千年戦争アイギス スクハ復刻との付き合い方

スクハの復刻が月曜日から開催されるため、いつもの記事をやっておきましょう

私の主観が含まれているので、最終判断は自分で行ってね

まだまだ続く復刻の行方も考えて付き合っていきましょう

スクハ復刻の付き合い方

イベント概要

今回は試練系の復刻なので、刻水晶の交換レートも優しいです

1.5倍を活用していくとキャラゲットは容易ですし、結晶回収ついでに1体は確保しておきましょう

後は関連記事で対応だ

⇒千年戦争アイギス 刻水晶キャラを交換するのに必要な結晶のレート

⇒千年戦争アイギス 刻水晶のレートとコストダウンの確率、スキルレベルアップの確率

⇒千年戦争アイギス 刻水晶キャラがコスト下限になる期待値

スクハの性能

頑張るかどうかは性能が重要になってくると思います

今回のスクハですが、レアリティプラチナのプリンセスになります。

性能に関しては妖怪特攻持ちのユニットになり、アビリティでスキル発動時に妖怪の動きを8秒間ぐらい止めることができます

TDの8秒は結構大きいですし、妖怪は数が多いことが多い為、うまくハマることが多いです

特徴としては妖怪特攻なので、そこをどう考えるかですね

⇒千年戦争アイギス 「スクハ」の性能をまとめてみたい

詳しい性能は別記事でまとめています

どこまで頑張る?

特徴としては妖怪特攻なので、そこをどう考えるかですね

妖怪系の敵が出てくるイベントは難易度が高くなる傾向がある為、現在の自分の戦力と相談になります

現在の妖怪が出てきたときの神級がすんなりクリアできる王子は、コスト下限まで頑張る必要はないですが、ちょっと不安な王子は、確定コスト-2は下げておきたいですね。結構コスト管理が厳しい時が多いので、できればコスト下限でゲットしておきたい

魔神を頑張る王子は・・・コスト下限でとっておいても損はなさそうです。もし妖怪が出てきたときに、8秒の足止めはかなり使えますよ

今後、刻水晶の復刻が続くと思われる為、手持ちの結晶との相談が一番の悩みどころ・・・余裕があるなら、コスト下限か確定分は下げてゲットしておきたいですね

まとめ

特攻持ちは普段は微妙ですが、はまるとかなり強いキャラです

特に妖怪は厄介な敵が多く、イベント難易度も高くなることが多いことから持っておいて損は無いと考えます

結局は石次第になると思いますが、刻水晶復刻計画をしっかりと考えておきましょう

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me