刻水晶型の復刻イベントは、コストダウンは合成形式で行われます

そこで気になるのが、下限まで何体必要になるかの目安だと思います

成功率は最低50%になるため、運が悪ければ100体合成させても下限にはならないことが起こり得ますが、まあそれができた人は宝くじ余裕で当たるぐらい引きのいい人ですww

ある程度の目安ということで、記事にしておきたいと思います


コスト下限になる期待値

期待値計算ですが、すごくややこしいですよね・・・というわけですごく簡単に説明をしていきます

まず刻水晶交換ユニットの合成成功率は

  1. 100→100→50→50→50(謎数字なので+1%だけど計算上こちらでやる)

です。確定分は100%なので2体、そこから50%なので1/2で行くと考えると6体。元を考えて合計9体必要になるということですね

しかしこの通りになる確率は65%程度になる為、ストレートに行くことやもっとハマる事も有ります

さてここからの計算ですが・・・すごくややこしいので簡単に行きましょう

大体こちらの確率が80%になるには、2倍ぐらい必要なので6×2=12体。2+12+1=15体で下限になる可能性は80%。

90%には2.3倍ぐらいなので、6×2.3=13体。2+13+1=16体で90%で下限になります

100%は理論上なりませんが、ほぼ100%にするには4.6倍必要なので、6×4.6=27、2+27+1=30体でほぼ下限になります

すごくざっくりと説明をしましたが、30体・・・ドロップ系イベントでも私は経験が無いです

ですが確率の怖いところは、おこってしまう確率もあるということで、フォンしてもめげずに頑張りましょう

まとめ

何が言いたかったかというと、50%はものすごく怖いということかな・・・

ハマるときはハマる可能性がありますし、うまくいくときはストレートで行く事も有ります

めげずに頑張ると決めた時は、頑張っていきましょう

現在の刻水晶レートですが、スタミナ1に対して2程度、曜日によっては1.5倍となっているので、まだ良心的になりました。

1.5倍を活かして頑張っていきましょう!

スポンサードリンク