刻水晶の収集効率も変わったことなんで、ちょっと計算しておきましょう

復刻のペースも早いですし、需要はあるかな?

フォンすればするほど消費は大きくなるので注意です

追記:1.5倍時の計算間違っていました。なのでもう少し効率が良くなります


刻水晶キャラの結晶のレート

⇒刻水晶キャラがコスト下限になる期待値

⇒千年戦争アイギス 刻水晶のレートとコストダウンの確率、スキルレベルアップの確率

まずは事前情報としてこちらの記事を見ておいてね

さてここから計算をしていくわけですが、まずは刻水晶の計算からやっていきましょう

刻水晶のレート計算

ドロップ1.5倍期間が来ているので、こちらで計算させてもらいます

そして計算しやすいように100個のレートをざっくりと計算します

現在の神級のドロップは24(5×3、3×3)なので1.5倍時は

  • 24×1.5=36

神級1周で合計数は36個。100個をゲットするためには2.77周、そのためのカリスタは

カリスマ=2.77×90=249.3
スタミナ=2.77×12=33.24

大体結晶3個分ですね。意外に安くなりましたね

ストレート下限で6体、ほぼ確率通りに行ったとして9体としてすべて計算します。

プラチナ(試練系の場合)

・6体の場合

100+50×5=350個、刻水晶が必要

カリスマ=249.3×3.5=872.55、872.55÷427=2.09個
スタミナ=33.24×3.5=116.34、116.34÷18=6.46個

2.09+6.46=8.55=約9個。ストレートだとすごく安い

・9体の場合

100+50×8=500個

カリスマ=249.3×5=1246.5、1246.5÷427=2.91個
スタミナ=33.24×5=166.2、166.2÷18=9.23個

2.91+9.23=約13個。ここが大体の目安ですね

1体当たりは、刻水晶50こなので

カリスマ=249.3×0.5=124.65、136÷427=0.29個
スタミナ=33.24×0.5=16.62、16.62÷18=0.92個

0.29+0.92=約2個(ほぼ1個)

ハマった分だけ1体に付き結晶が大体1個とちょっと追加されると思っておきましょう

プラチナ(収集系の場合)

・6体の場合

150+100×6=750個

カリスマ=249.3×7.5=1869.75、1869.75÷427=4.37個
スタミ=33.24×7.5=249.3、249.3÷18=13.85個

4.37+13.85=約19個。さすがに多いですね

・9体の場合

150+100×9=1050

カリスマ=249.3×10.5=2617.65、2617.65÷427=6.13個
スタミナ=33.24×10.5=349.02、349.02÷18=19.39個

6.13+1.39=約26個。・・・

1体追加ですが、刻水晶100個なので結晶約3個(上の方の計算)

ハマった分だけ+3個といったイメージですね

ブラック(収集系の場合)

・6体の場合

250+150×5=1000

カリスマ=249.3×10=2493、2493÷427=5.83個
スタミナ=33.24×10=332.4、332.4÷18=18.46個

5.83+18.46=約25個。ストレートなら復刻の方が安いですね

・9体の場合

250+150×8=1450

カリスマ=249.3×14.5=3614.85、3614.85÷427=8.46個
スタミナ=33.24×14.5=481.98、481.98÷18=26.77個

8.46+26.77=約36個。

1体は刻水晶150個なので上の計算で4個とちょっとだけ追加になります

まとめ

王子ランク200以上でのざっくりとした計算になる為、消費結晶は増えたり減ったりします

全て結晶消費で計算をしているので、自然回復や持越しカリスタがあるため、その分はそのままマイナスになります

ハマったら怖い印象の刻水晶型の復刻ですが、収集イベントはスムーズにいけば本番よりも結晶消費が抑えれそうですね

私はフォンが怖いのであえてスルーとかはしないと思いますw

では参考になれば幸いです

スポンサードリンク