携帯代は一体どうなった?携帯代を安くした結果

無題s

携帯を2台持ちにするという話を結構前に書いたと思います。

auの携帯代を安くするために2台持ちにしてみる

そろそろ1か月立つので感想とか、実際どうなの?ってところを書いていこうと思います。

ここでこの記事を通して何かを売ろうとか、契約させようとかは思っていないので率直な意見が書けると思いますw

2台持ちの感想

ほとんど変わらなかったです。

というか基本1台しか持ち歩かないので、今までとあまりかわりなかったです。

どこか外出する時は鞄とか持つので、そこに入れていくといった感じで普段はラインでのやり取りがメインなので、スマホしか持ち歩かない為特に問題はなかったです。

スマホとガラケー2台持ちの感想

こちらもほぼ問題ないです。

しかし電話をガラケーで使うのですが、スマホより使いやすく電池もちもいいので逆に使いやすくなったと思います。

音声とかも古くてもガラケーの方がいいと思います。

データ通信料2Gについて

安くするために月2Gを超えると制限がかかるプランにしました。

一応先月のデータ通信料は1.5Gぐらいなので大丈夫な予定です。

家ではwifiでつなぎ、外出先でもアプリインストールなどをしないように気を付けると一ヶ月で結局1.2Gぐらいでした。

なので月2Gで十分でした。

家でwifiをつなげない方はちょっと厳しいかもしれませんけど、あまりいないと思いますし、外出先でリセマラとかをしない限りは大丈夫です。

スマホでユーチューブとか動画とかを見られる方は絶対に無理なのでご注意を。

結局いくら安くなったの?

無題s

今までが8500円ぐらいでした。

今現在は1000円ちょい(auの電話代)+1000円ぐらい(スマホの通信料)なので大体6500円ぐらい安くなりました。

auの方は電話番号しか持っていないので、メールサービスの方が使えませんがフリーアドレスやライン、電話などで十分対応できているのでそこまで不便はしません。

しかし今まで使っていたものがなくなるとちょっと違和感を覚えますが、すぐになれるでしょう。

私にとってはほとんど機能が変わらずに月6500円浮いたので十分な効果があったと思います。

まだもともとの携帯料金が安い部類なの浮いた額は少ないですが、これが月15000円ぐらい携帯代がかかっていたら、1万以上浮くと思うと大きな違いになってきますね。

どうせ携帯はずっと使うと思うのであと40年ぐらい使うと計算しても、月6500円浮くと年で78000円、10年で78万、40年で312万浮く計算になりますね。

携帯を2台持ちにすることで今より便利になることはないですが、少しの不便でこれだけ金額に違いが出てくるのでどのように考えるのかは本人次第だと思います。

とりあえず私は彼女にこういうのもあるよって感じで進めている最中です。

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me