次の復刻はエンチャンターのメレディスということで、いつもの記事書いておこうと思います

今週はヒバリ復刻だったので、刻水晶を吹き飛ばした王子も多かもしれませんが、うまく付き合っていきましょう

シノ復刻も来そうですし、刻水晶復刻は忙しいぞ!

⇒私のヒバリの2体目の下限の様子はこちらです


「メレディス」復刻との付き合い方

数少ないエンチャンター。無課金だとイベント産は1体しか来ていないので、悩ましいところですよね

普通のイベントできたときは必ずゲットしておきましょうっていえますが、刻水晶の復刻となると話が変わってくる・・・

ここは自分のパーティーとの相談かな?

曜日によって1.5倍ゲットできるので、月曜日、水曜日、土曜日をうまく活用していきましょう

⇒千年戦争アイギス 刻水晶キャラを交換するのに必要な結晶のレート

⇒千年戦争アイギス 刻水晶のレートとコストダウンの確率、スキルレベルアップの確率

⇒千年戦争アイギス 刻水晶キャラがコスト下限になる期待値

メレディスの性能について

クラスがエンチャンターという、スキル中に範囲内の味方に魔法攻撃属性を付与することができるユニットです

アーチャーなどの攻撃が魔法攻撃になるため、アーチャーの攻撃速度の魔法攻撃はかなり強いです。魔法耐性が低く、高防御力の敵に対してかなり役立ちます

ゴーレム対策にもいいけど、スキル時間が短く、再動も長いので使うタイミングが大事です

どんな敵キャラが出てくるのかわからないので、持っておいて損はないけど、私は余り使うことはないので、必須ではなく保険でって感じのキャラですね

今後の第二覚醒などで化ける可能性もありますが、現状の評価はこんなものです

⇒千年戦争アイギス 「付与魔術師メレディス」の性能をまとめてみたい

こちらにメレディスについて性能まとめています

どこまで頑張る

すごく迷いますね。

今後の復刻でシノが来るはずなので、その時は全力でやってほしい。 今回のヒバリの復刻と感覚が短いので刻水晶の在庫管理が難しいと思います。

でもエンチャンターは入手機会が少ないので、スルーするのも怖いですよね

なのでできれば下限でとっておきたいですが、素コストorコスト-1orコスト-2でもコストがもともと重いクラスなので大丈夫だと思います。持っていないとちょっと怖いクラスです

今後にイベントキャラでエンチャンターが来るかもしれないので、そちらにかけてスルーするのもありですよ

魔神15を目指す王子はイベントキャラは全キャラコスト下限で

まとめ

ヒバリとシノの刻水晶復刻が終了したら、少しは楽になると思うので頑張りましょう

千年戦争アイギスの復刻形式はあまり優しくありません。ですが結晶回収や素材回収もできるので、すべてをやろうとせずに上手く付き合っていくことが大事です

基本的にキャラ1体回収で寝室とか回収できるって思っておくのが良さそうですが、強キャラや他のキャラで代用がしにくいキャラはとっておきたいです

メレディスはすごく迷いますが、できるだけコスト-2の確定分以上でとっておきたいですね

スポンサードリンク