ゲーム実況を撮ったら自分の声が気持ち悪い・・・でも対策なんかない!慣れろ ゲーム実況奮闘記#10

ゲーム実況を初めて自分の声を聴いたらすごく違和感があって気持ち悪いって思いますよね

私も自分の声に対する耐性がなく、カメラとかで普通に動画撮るときも抵抗がありました

カラオケとかいかないタイプなのでより一層耐性が無かったのかもしれません

しかしゲーム実況を始める上では避けては通れない道です。編集する上で絶対に聞きます。

<スポンサーリンク>

自分の声が気持ち悪い時の対策

これはもう気持ちの持ちようです

その動画から聞こえてくる声があなたの普段しゃべっている声ですよ。気持ち悪いと感じるのは自分だけで、他の人にとっては普通の声です

なぜ普段聞いている自分の声と違うのかというと、骨伝導とかの話になるので割愛しますが、動画撮ったからって声が変わっているわけではないです

なので気にしても仕方ないですし、対策も何もない。自信を持つしかないですよ(自信というか慣れ)

最悪ゆっくり実況などの声を編集で入れるという選択肢もありますが、こちらはこちらで大変なので注意です

私も最初は自分の声が気持ち悪くて無理でした

結構いろいろ調べても慣れるしかないと書かれていましたし、動画編集をするにあたってそれ以外の対策はないと思います

聞こえてくる声は自分ではなく実況者の一人と割り切るのも一つの手です。

ちなみに私は実況を撮って声で無理ってなってゆっくり実況を初めて、編集の大変さで挫折した人間です

私は1分で慣れた

意外に慣れるものなんですよ

私も最初は違和感しかなくて無理でしたが、無心で編集を始めてみた結果1分ぐらいで慣れました

余りにも早くて自分でもびっくりしたというか、もっと早くやればよかったと後悔しましたね

自分の声に慣れるには、自分の声を聴くしかない。

これが一番の改善策なんじゃないかなって思います。

どう気にしたって声を変えようと思うとかなり大変ですし、これは声の問題ではなくメンタル面が大きい問題

自分の声が気持ち悪いと思っている人へアドバイス

それがあなたの声です

声なんか気にせずに早く実況を始めましょう!

あなたのゲーム実況を待っている人がいるかもしれませんし、有名実況者になるかもしれませんよ

始めないと何も始まらない!

たかがゲーム実況。失敗しても大丈夫

挫折するならゲーム実況を始めて挫折しましょう。この記事を見に来る人はまだゲーム実況は始まっていない人が多いでしょう

始めてみないとどうなるかわからないですよ

有名な歌手の人だって自分の声が無理って人もいます。自分の声はそう聞こえる物なんですよ

気にせずに早く動画を撮ってゲーム実況始めましょう!

スポンサードリンク

コメントを残す

コメントについて

サブコンテンツ

このページの先頭へ