葛飾北斎からの年始の怒涛のピックアップ、そしてジャンヌダルクオルタのガチャと今年のFGOは飛ばしていますね

私は葛飾北斎とジャンヌダルクオルタがすごくほしい。

しかし今のところ何もなしという状況が進んでいます

課金しようかすごく迷っています


FGOのガチャの闇は深い

私はFGOを無課金でやろうと思っています

その理由としては1%の天井なしは流石にきつい。そしてほしいキャラが多すぎるからです

ガチャしだすと止まらなさそうですし、基本スタンスは出るまで回せば出るというスタンスなのですごいことになりそうです

⇒ちなみに去年の他ゲーの課金額はこちら

なので無課金でやろうと思っていたんですが、ジャンヌダルクと北斎がほしすぎる・・・が、少し引っかかることもありました

そこで少しネットでFGOのガチャの闇について調べてみることにしました

借金してまで回していたりいろいろとネタのような話もいっぱいありましたが、面白い記事も結構ありました

その中の抜粋ですが

  • 無課金と課金者で出現率が違う
  • 無課金者は出やすく課金者をあおる存在にしている

など面白いことも冗談みたいに書かれていました

FGOを初めてよく見ていたユーチューブの方も引退を宣言しました

その理由としてはリアルイベントばかりでゲームへの還元がないといわれていました。サーバーもよく重く、不具合も多く、そして戦闘面などもね・・・ここは書き出すとあれなのでこの辺で

課金するなら気持ちよく

私自身ゲームに課金するときは、募金のようなものと思っています

課金することでゲームが続いたり、ゲームが盛り上がってくれたらうれしいと思い課金することがほとんどです

そう考えたときにはFGOには楽しませてもらっている部分もありますが、まだ素直に課金ができないようです

ちなみに課金しないとクリアできないゲームには興味がないです(果たしてそれはゲームなのか?)

私のFGOの付き合い方

ガチャできる!

 

 

・・・でない

 

ガチャできる!

 

・・・でない

 

ガチャできる!

 

 

・・・星3礼装とか何なんだろう?

 

 

これは天からの贈り物だ!

 

これはジャンヌダルクが出る運命だったということか!

 

 

 

 

( ;∀;)何もなしでした!

 

 

という付き合い方があっているようです

無課金だからこそ楽しめるガチャもあると思います

課金しているゲームのガチャは出るまで回すので早く出るか、ハマるかだけしか気にしていません。出たときも出たーーーって感じではなく、出たよって感じです

FGOでは無課金でガチャを楽しんでいこうと思います

というわけで最近のガチャ報告でした! マジでないなw

スポンサードリンク