千年戦争アイギスのぬらりひょんの第二覚醒まとめになります

2018/06/07のメンテナンスで実装されましたが、対象キャラは二人と少し寂しい

しかし分岐内容は面白いので、実装されよかったと思います

いつも通り速報です。またどんどん追記していきます

追記:分岐性能、カンスト画像追加で完成


ぬらりひょんの第二覚醒まとめ

分岐内容

妖怪剣客ぬらりひょん・・・HPアップ小、攻撃力アップ中、防御力アップ大、スキル中の射程が上昇し、2体同時攻撃

妖怪総元締ぬらりひょん・・・HPアップ大、攻撃力アップ小、防御力アップ特大、配置中全妖怪の魔法耐性が15上昇し、HPが徐々に回復

スキル中の隠密に特徴があるのがぬらりひょんなので、剣客の方が使いやすそう。

剣客の射程アップですが、シノ200、カスミ240

シノ(妖怪剣客ぬらりひょん)

グラフィック最高ですね。

元々のスキル初動と分岐内容がばっちりかみ合っているので、剣客の方が使いやすいでしょう

すなおにいい第二覚醒でコメントに困る

シノ(妖怪総元締ぬらりひょん)

こちらのグラフィックもいいですよ

妖怪の魔法耐性アップとHP回復、妖怪軍を組めるならこちらでもいいと思いますが、そういう人は少なさそう

今後妖怪属性ユニットの実装具合でまた評価が変わるかもしれませんが、剣客の同時攻撃が魅力がありすぎる

一応ステップ分耐久力はあるけど、ぬらりひょんだからね

カスミ

分岐は剣客、グラフィックもいいですよ

スキル覚醒後はスキル初動が長いけど、発動すれば永続隠密+同時攻撃とかなり便利になりますね

問題の初動さえ気を付ければ、いいガチャ産ぬらりひょん

まとめ

いい第二覚醒だ

ちょっと気になったんですが、今後元締が増えるとぬらりひょん的にはいいのかな?

そして今後実装されるぬらりひょんは、剣客以外微妙な立場になりそう。いっそシノ以外は剣客で実装してもいいかもしれませんね

シノはイベント産ユニットの中でも使いやすいユニットですが、第二覚醒で更にいいユニットになりましたね

分岐は自由ですが、剣客の方がね・・・

スポンサードリンク