ファー復刻は2回目となりますが、第二覚醒やクラス調整などで評価が変わっていくのが千年戦争アイギス

2018/01現在のファー復刻との付き合い方を書いておこうと思います

フィーの読み間違いから生まれたファーですが、ここまで強いとは思わなかったですよね


ファー復刻「封じられた仙猿」との付き合い方(2018/01)

復刻概要

今回は試練系イベントの刻水晶型の復刻になります

レートは100。所持していると50なので、刻水晶復刻としてはやさしいんですが、フォンがきついので頑張りましょう

下限への期待値は500個といわれていますので、まだ気は楽かなと思います(フォン次第では地獄ですよ)

ファーの性能について

復刻をどうするかは、キャラ性能で決まります

ファーですが、クラスが仙人という近接ユニットですが、ブロック0で遠距離攻撃ができるユニットになります

射程は200になるので、結構使いやすいですよ

 

覚醒後のカンストステはこちらです(修正後に差し替えました)

イベントキャラだとフウコと比べることが多いと思いますが、性能的にはフウコの方が便利ですが、コストが違うため、運用方法は変わってきます

物理避雷針としても優秀ですし、気軽における近接遠距離ユニットとしておすすめです

⇒詳しい性能はこちらの記事

コストはどこまで頑張る?

使う場合は下限まで頑張っておきましょう

試練型の刻水晶復刻なのでレートがまだ楽、そしてコストが中途半端で軽めなため、フウコとの使い分けを考えても、できるだけ下限にしておきたいですね

そこまで気にしないなら確定ダウンの21や20ぐらいでも問題はないですよ

まとめ

まだ第二覚醒も残していますし、近接遠距離ユニットは便利です

前回のイベントキャラでキョンシーのランファがもらえましたが、こちらは貫通攻撃持ちなので便利ですが、HP回復不可です

ファーは黒弓対策にも便利なユニット(高防御力)なので、運用方法は変わってきますよ

持っておいて損はないクラスです!

スポンサードリンク