千年戦争アイギス 見習い召喚士リノの性能をまとめてみたい

ついにレアリティゴールドにも召喚士が実装されました

残念ながらガチャ産になりますが、ゴールドならまだ狙いやすいのが救いですね

スキルに特徴のあるユニットになるので、うまく使い分けていきましょう

見習い召喚士リノの性能

無題

まずは覚醒前の情報はこのような感じです

ここでは分かりにくいですが、スキルが初動10秒、再動15秒とかなり回転率がいいです。

覚醒前でも使いやすそうですが、覚醒も既に実装済みなので、そちらもみていきましょう

無題

覚醒絵と覚醒後のカンストステは、このようになっています

覚醒アビリティの「未来の天才召喚士」が自己バフ、そして配置時になりますが、サモナー系のバフになるのがいい

ステもレアリティゴールドと考えると十分でしょう。

そしてスキル覚醒ですが

無題

スキル覚醒することで、初動はかなり遅くなりますが、自動発動&永続効果を持つようになります

大討伐で使うと、放置が楽になりそうでかなり使えそうですね

スキル覚醒前は、スキルの回転率が早く後衛軍師と組み合わせて使うと楽しくなりそうですが、忙しくなりそうw

見習いと付いてるキャラは強キャラという法則は、まだまだ続きそうですね

召喚士は癖のあるユニットですが、使いこなすと範囲が広く、不発の起こりにくいので型にはまると強いですよ。

私は、異種族ではないので今回はスルーさせてもらいますが、頑張る人は頑張ってもいい性能だと思います。

※追記

コメントで頂き調べてみたら、巻き込み範囲がソラノやファルネに比べて狭く設定されているようです

ここは召喚される召喚獣の性能の違いと思うのがよさそうですね

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me