ゲームをするために睡眠時間を減らそう!

HIR93_sofa-deneteiruneko500

ゲームをするためだけではありませんが、私生活の方も忙しくなり1日の使える時間を増やすために、睡眠時間を減らしてみようと思います。

睡眠時間をなくすのが一番ですが、人間の3大欲求である睡眠欲をなくすことは無理なので、現実的に考えていこうと思います。

睡眠時間を減らすために先ず始めにするべきこと

まず睡眠時間を減らす前に考えなければならないことがあります。

ホントに睡眠時間を減らす必要はあるのか?

ということです。

目標がなければやる意味もありませんし、目標なしで頑張れるほど強くないのが人間です。

そのために睡眠時間を減らしたその先に何があるのか。ということをしっかりと考えましょう。

私が睡眠時間を減らす理由

・ゲームする時間・ブログを書く時間を増やしたいから
・私生活の方が忙しくなり、時間がほしいから
・将来のための勉強をする時間の確保のため

じゃあゲームとかやる時間を減らせよと言わないでくださいねw

目標はどのようなものでもいいですが、ちゃんと自分自身に向き合い何のためかをしっかりと考えましょう。

それでは睡眠時間を減らしていこうと思いますが、いったいどれぐらい減らせばいいのかと思う方も多いと思います。

理想の睡眠時間

実際どのような時間で睡眠をとるのが一番なのかときになり調べてみた結果、答えはわかりませんということでした。

人それぞれにベストな時間があり、それに合わせることが一番というようです。

睡眠時間をただ単に減らすことは簡単ですが、睡眠不足が原因で倒れたり、作業効率、仕事の効率が落ちてしまっては元も子もないです。

自分にあった適度な睡眠時間を探すことが一番のようです。

1時間で大丈夫な人もいれば8時間じゃないとダメな人もいます。

PAK82_deskdeneochi20140125500

睡眠時間を減らして上のようになっていたのではあまり意味がないので、自分に合った理想の睡眠時間を探していきましょう。

理想の睡眠時間の探し方

やってみるしかないですw誰にもわかりませんし、あなたは4時間でいいですよと言われても眠たかったら意味がありません。

そこで理想の睡眠時間の探し方を説明していきます。

まずは体調を整えましょう。

体調不足で初めてしまうと自分に合った睡眠時間が分からないだけではなく、もっと体調を壊してしまう可能性があるのでまずは体調を整えましょう。

そして現在睡眠時間から30分ずつ減らして1~2週間様子を見て、体が慣れた、これは大丈夫と思えたらさらに、30分減らしていき、その繰り返しで睡眠時間を減らしていきます。

体調が悪くなったり、1~2週間たったけど日中も睡魔がひどい場合は、前の睡眠時間(+30分)に戻し、落ち着いた後もう一度試してみます。

そこでだめならその睡眠時間+30分が理想の睡眠時間になります。

一気に睡眠時間を減らして大丈夫な人もいると思いますので、こういった方法もあるという話になります。

実際の私の行動

今日から始めますw

大体0時から7時半ぐらいまで寝ていたので、0時就寝、4時半起床の4時間半睡眠に挑戦してみます。

上でわざわざ説明しておきながら一気に減らして根性で乗り切ってみようと思います。無理そうなら上の方法を試してみようと思います。

4時間半で馴染めればいいですが、無理そうなら土日は6~8時間睡眠とかにしてみようと考えています。

どうなったのかまた結果とか載せていきたいと思っていますので、のんびりと待っていてくださいw

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me