第6章が解放されて6-1-Aのレべリングができるようになりました

実際にレべリングをやってみましたが、ここは天国です

5-5を乗り越えた提督に与えられる癒しスポットなので、しっかりと活用していきましょう

では6-1-Aのレべリング方法についてまとめておきましょう


6-1-Aのレべリング方法

6-1のレべリングですが、6-1-Aの周回になります

 

Screenshot_2017-01-16-23-02-27

全艦種のレべリングができるスポットになるため、ここ以上のレべリングスポットは今後もでないでしょうって言えるぐらい、いい場所です

ルート固定、育成できる艦種の多様性、そして被弾など、すごくいいレべリングスポットです

好感度も6章の海域なので、どんどん上がっていきます。ここもいい点

そしてドロップする艦も対空餌として優秀な艦が結構な確率でドロップするので、その点もいい。

いいとこだらけですねw

6-1-Aの敵編成と経験値

Screenshot_2017-01-16-23-04-29

  • 潜水艦5隻
  • 潜水艦3隻+雷巡2隻
  • 潜水艦3隻+空母2隻

の3種類の編成になります。

潜水艦が出てくるので、潜水装備をしっかりと装備させましょう

 

Screenshot_2017-01-16-23-04-53

経験値はこんな感じです。旗艦MVPで1440だったと思います

経験値1.5倍時にすごく周回したい!!

ルート固定

6-1-Aに行くためのルート固定要素は

  • 27ノット未満の艦を一隻以上

だけです。ルート固定も簡単ですね

編成・装備例

お勧めとしては、軽巡+駆逐艦を3隻、空母系を2隻、育成艦という編成がお勧めです

敵に空母や雷巡が出てくるために、事故防止用に空母系を2隻入れますが、潜水艦に攻撃のできる軽空母2隻編成がお勧めです

空母が出た時に事故が多い場合は、片方を正規空母にすると安定しますが、消費資源等が増えるので注意です

育成艦はどんな艦種でも大丈夫なので、旗艦配置でどんどんレベルを上げていきましょう

装備に関しては、

  • 軽巡・駆逐艦・・・対潜水装備を装備
  • 空母系・・・軽空母の場合は、小スロに対潜艦攻、中スロに艦爆、大スロに艦戦。空母は艦爆多めで
  • 育成艦・・・自由ですが、軽巡駆逐艦系だと対潜水装備でMVP狙い、その他だと被弾を抑えるために装甲やエンジン系でOK

 

Screenshot_2017-01-16-23-04-12

編成装備例としては、私の編成を載せておきます

駆逐・軽巡はすべて育成艦、軽空母も育成艦です

 

Screenshot_2017-01-16-23-05-10

ちなみに消費資源はこんな感じです

まとめ

実際にレべリングをやってみましたが、これはすごいレべリングスポットですよ

駆逐艦・軽巡のレべリングがすごくはかどるので、未改造艦を一気に改造できそうですし、様々な艦種をレべリングできるのもいい。

しっかりと楽しまさせてもらおうと思います。もう3-4-1にはいくことはないかなww

スポンサードリンク