アズールレーン 少人数編成周回について私の考え方

燃料消費を抑えて周回するために、アズールレーンでは少人数周回という言葉があります

言葉の通り少人数で攻略をして堀を進めて、ドロップ艦の回収や装備設計図の改修を行うことです

メリットとして燃費がいいため周回数を稼ぐことができ、デメリットとしてある程度の戦力を要求されます

では少人数周回をやってみた感想を踏まえて書いておきますね

<スポンサーリンク>

少人数周回についてのコツ

周回するステージや手持ち艦、装備やレベル、提督の操作テクニックによって変わってくるため注意です

周回メンバーですが、まずは手持ちのユニットでレベルの高い艦を編成しましょう

まずは6隻編成でOKです。ここから挑戦してみて余裕がありそうなら少しづつ減らしていきましょう。2隻にできればOKですが、難しそうなら4隻や3隻で周回をしましょう

燃費は6隻より良くなります

そして少数編成でボスを倒す必要は特にないです。

第一艦隊を少数編成で雑魚部隊を倒しボスを出現させて、ボスは第二艦隊でしっかりと倒せる編成で倒すといった方法でも問題はないです

最終的には2隻で周回ができる編成を目指しますが、結構大変なので注意です

あとは燃費を考えて詰めていくということになりますが、ここからは少し大変なので普通に人はそこまで考えなくても大丈夫です

理想は燃費のいい艦2隻での周回で、1戦で消費7とかが理想的ですが、限界突破をあえてさせない2隻目の育成や低レアリティ艦の育成をしていたりするので、普通の人にはあまりお勧めできないですが、できるならかなりの周回数を稼ぐことができます

2隻目の育成に手が回る人はやってみてもいいかもです

現在の状況

私の現在の周回は、後衛1と前衛1(消費20)でボスが出るまで雑魚殲滅をして、ボスは6隻編成(レべリング主体)といった感じで、掘りとレべリングを並行してやっています

雑魚殲滅部隊のレベルがどんどん上がるので、カンストしたりしたら入れ替えて雑魚殲滅部隊もレべリングと思ってやっています

燃費と編成を詰めていくのも面白そうだったんですが、私のゲームスタートが少し遅かったのでまずは後半海域やイベントの後半海域で活躍できるキャラの育成を優先しています

育成が終了したら低燃費周回編成記事も書きたいですね

赤城・加賀掘りを現在やっていますが、まあでないです・・・・

スポンサードリンク

コメントを残す

コメントについて

サブコンテンツ

ランス10攻略記事まとめ

・ランス10攻略記事まとめ

こちらの記事に攻略記事をまとめています

このページの先頭へ