千年戦争アイギス「DMMGAMEPLAYER版」レビュー!ヤバすぎて本当におすすめできる 

正直まだ興奮しています

千年戦争アイギスのDMMGAMEPLAYER版が昨日リリースされました

正直そこまで期待をしていなかったんですがレビューを兼ねてやってみると最高でした

解像度や重さなどやりたかったこと全てをやってくれていますね。

今回も動画を撮っています

⇒動画はこちら

<スポンサーリンク>

千年戦争アイギス「DMMGAMEPLAYER版」のレビュー

さてブラウザ版と何が違うのかというと、ブラウザゲームではなくPCゲームになったって言ったらわかりやすいかな?

なのでパソコンがないとできないので注意

 

結構容量多いよ!

 

なんか始まった(大丈夫です)

 

というわけで無事に始めることができました

開始方法としては簡単ですが、DMMGAMEPLAYERをダウンロードしておくことが大前提です

DMMGAMEPLAYER版のいいところ

やっぱり画質関係ですね

 

結構頑張っていると思いますよ

実際にこちらの設定でやっていますが、グラフィックがマジきれい

そして動画の画質がかなり上がりました!!

 

キャラのグラフィックもかなりきれいになっていますよ

 

立ち絵だけで生放送できるんじゃないかってレベルですw

画像関係は私は元々好きというかグラフィックも楽しみだったので、解像度のアップはかなり嬉しい

そして動き関係ですがゲームに支障がないです

普通にサクサク動きますし、思った以上に軽くてびっくり。このへんは言葉より動画のほうが伝わりやすいと思います

動きや重さについては不満点は全く無かったです

DMMGAMEPLAYER版の悪いところ

まずはスクショ機能

せっかくつけてくれて良い機能なんですが、スクショ撮ったら1/4ぐらいしか写っていなかったw

多分そのうち修正されると思うか、私のパソコンの設定なのでとりあえず放置しておきます

後は音ですね。

定期的に音が少し戻る?みたいな違和感があります。まあそこまで気になる感じではなかったので人によるかなと思います

悪い点はこれぐらいでした

まとめ

DMMGAMEPLAYER版って正直立ち上げるのがめんどくさいんですよね

しかしこの完成度なら今後はDMMGAMEPLAYER版で千年戦争アイギスをやっていこうと思いました

思った以上の完成度とレベルに素直にびっくりしましたし、素直におすすめできるプラットフォームの一つだと私は思います

スポンサードリンク

13 Responses to “千年戦争アイギス「DMMGAMEPLAYER版」レビュー!ヤバすぎて本当におすすめできる ”

  1. Icon より:

    ブラウザの仕様変更に影響を受けないのもいいですね。
    良さそうなら私もこちらを使ってみようかな。
    動画撮影(投稿用ではなく個人的記録用)に問題が無いかは要確認ですが。

    • 南南し より:

      Icon様

      普通にいいですよ
      バンディカムとかなら全然問題なかったですよ

  2. 魔法受けインプ より:

    DMMGAMEPLAYER(BlueStacks)の容量が重い(ゲーム込み6Gほど)ことを除けば、アプリ版の上位互換といっても差し支えありません。
    アイギスは恐らく大丈夫ですが、3Dが売りのゲームを最高解像度でやろうとすると、少し古めのPCだと結構悲鳴が上がりますね。

    • 南南し より:

      魔法受けインプ様

      私はパソコンだと6Gだと重いと感じないですね
      使いやすくてよかったと思います

  3. かぼちゃ より:

    WQHD(2560×1440)対応とは驚きました!
    画質綺麗そうですし、これはスマホメインな私もやってみようかな。

    BlueStacksにも驚きました!!
    昨年DMMと業務提携していたらしいですが、DMMGAMEPLAYERにもここの技術を使用しているそうですから、かなり動作が軽いのではないかと思います。
    気になるのは本家のソフト(BlueStacks3以降)ではPCのBIOSからVT(バーチャライゼーション)機能を有効にすることでパフォーマンスを向上できるのですが、DMMGAMEPLAYERでも動作性に影響があるのかなという点ですね。

    とりあえずインストールしてみます(笑)

  4. かぼちゃ より:

    さっそく使ってみましたよ!!(VT有効化済)
    良かった点はやっぱり画質ですね。いつもスマホメインな私には本当に綺麗でびっくりしました。あとは一旦起動さえさせればミッションをさせても、合成などで画面を激しめに切り替えてもさほどCPUが高負荷にならなかった点でしょうか。だいたいうちのPCのCPU(intel core i7-5557U)なら使用率30%で一定でした。

    一方で悪かった点は遊べる状態になるまで結構手間がかかる点ですね。DMMGAMEPLAYER自体初めて使用しましたが、ゲームごとにデスクトップにショートカットが作れたらどんなに楽だろうと思いました(笑)
    ついでに起動中がなかなか高負荷だった点ですね。特にPLAYERからアイギス起動の際CPUが100%を振り切ってかなり重めになります。ここら辺は今後のアップデートで改善されたらいいなと思いました。
    そして一番のネックは・・・
    「「マウス操作に慣れていない!!」」
    このことにつきますね(笑)
    もうここ2~3年ずっとスマホのタッチ操作に慣れていたので、マウスで操作するのはすごく大変でした。
    ユニットを置く際マウスのクリックを維持するのも結構大変でしたし、ユニット一覧を下にスクロールしようとして、マウスのドラックでは操作を受け付けてくれないところもちょっと不便でしたし、ミッション中のスキル使用や撤退の指示を出す際にカーソルをマウスでユニットに合わせるのも結構きつかったですし・・・。

    やっぱりタッチ操作は便利だと思ったかぼちゃでした(笑)

    • 南南し より:

      かぼちゃ様

      画質いいですよね

      ショートカットですがプリコネRとかは作成できるんですが
      千年戦争アイギスはできなかったのがなんでだろうって思いました
      まあショートカット立ち上げてもDMMゲームプレイヤー起動するので意味ないですがねw

      マウス操作になれていないとたしかにやりにくそうですが
      すぐに慣れると思いますよ

  5. ノリヤマダ より:

    自分もDMMPLAYER版やってみました。
    だいたいの内容はかぼちゃ様が述べてしまったので、それ以外でちょっとした不満点をひとつだけ。

    なんか、画面が綺麗過ぎるのか、彩度が強めなのかよくわからないけど、1時間ぐらいプレイしていたら目がチカチカして疲れてきました。そして軽い頭痛も。
    ちょうど1年前のレーレンイベみたいな感覚です。
    PLAYERの設定をいじればなんとかなるのか、それとも運営の修正でしか直せないのか・・。

    せっかく大画面で綺麗になり操作性も向上しただけに、あとちょっとなんですよね。
    せめて頭痛の原因ぐらいはどうにかしないと、遊びたくても遊べないのがつらい・・

    • 南南し より:

      ノリヤマダ様

      目がつかれるのはゲームをやっていたらよくありますよね
      頭痛も目の疲れ体と思われます

      ブルーライトカットのメガネとかおすすめですよ
      後はゲーム中の姿勢や休憩とか

  6. 匿名 より:

    グラを堪能するのにはもっていこいですね
    ただ挙動に妙な慣性がついてるのが個人的には残念ですね、仕様上しょうがないのかもしれませんが

  7. かぼちゃ より:

    >まあショートカット立ち上げてもDMMゲームプレイヤー起動するので意味ないですがねw
    そうなんだ・・・(笑)
    マウス操作もう少し頑張ってみようと思います。
    やっぱり画質がきれいなのは正義!!

    • 南南し より:

      かぼちゃ様

      そうなんですよねw
      マウス操作ですが私はマウス2つ使っているんですが
      マウスによって操作性がかなり変わるので相性もあるかもです

コメントを残す

コメントについて

サブコンテンツ

このページの先頭へ