千年戦争アイギスの「冥霊魔術師メルアビス」の性能まとめになります

2018/09/27のメンテナンスで追加実装されたキャラになりますが、事前告知のアンデッド回復が気になっていたユニット

結局回復量とスキル回転率なので詳細見ていきましょう


「冥霊魔術師メルアビス」の性能まとめ

覚醒前

グラフィックですが、なんか悪魔が出てくるときってこんなシチュエーションがってグラフィックですよね(OKだよ)

覚醒前アビリティ「深淵の彷徨者」・・・攻撃力が上昇する。魔界でも能力が低下しない

魔界適応に攻撃力アップは便利。便利だけどスキルのほうがもっと便利

スキル「冥府の光」・・・一度だけ範囲内の敵6体まで同時攻撃。同クラス系トークンとアンデッドのHPを回復する。自動発動

回復量どうなんだろうって気になっていましたが、普通にヒーラーみたいな感じで攻撃力分回復するようです・・・これは普通に強いね。スキル回転率もいいし、アンデッド使う人には便利というかスーシェンと相性が良いですね

ちなみに回復不可ユニットも回復できます

覚醒後

さあ本気出すよって感じが良い!

覚醒アビリティ「不死のレクイエム」・・・魔界でも能力が低下しない。配置中、同クラス系トークンとアンデッド属性ユニット1体につき自身の攻撃力+10%。5体まで加算される

アビリティはさすがブラックという感じになりましたが、アンデッドも対象になるのが嬉しいですね

スキル覚醒

スキル覚醒で15秒ですが攻撃倍率がつくようになりますが、回転率が悪くなる点だけ注意

でもアンデットバフって結構やばいよ

第二覚醒

楽しみすぎる

まとめ

アンデッドの回復不可は、デメリットがあったので性能が高かったです

しかし今回回復不可ユニットも回復できます・・・これはちょっと大丈夫かな?

アンデッドって現在スーシェン、シルヴィア、エマにカルマもいますし、回復不可回復にスキルでバフ、本人は配置数に応じで自己バフ

アンデットをよく使う人は是非ゲットしておきたいキャラですね

本人自身はステ面ではメトゥスのスキルに負けるし、ネクロマンサーとしてはメメントの方が使いやすい。でもそういうキャラじゃないね

異種族だったのでガチャします!

スポンサードリンク