「錬金術士と賢者の石」のドロップ品一覧とドロップ率の考察をしていこうと思います。

コリンの性能は面白いのだけど、コストとステが・・・という状況ですが、ドロップの副産物次第ではついでに結構いけたとかもあるかもですw

無題


錬金術士と賢者の石・ドロップ関係

まずはドロップ品から

錬金術士と賢者の石・ドロップ一覧

賢者の石(20/1)
白衣の錬金術士コリン

魔の研究者(25/2)
白衣の錬金術士コリン セシリー 鉄弓×2

地中でうごめく影(30/3)
白衣の錬金術士コリン ソーマ ロザリー マウロ×2

心を支配する力(40/5)
白衣の錬金術士コリン ヴァレリー パーシス 魔水晶×2

真理の代償(55/7)
白衣の錬金術士コリン レアン サノスケ プラチナアーマー

魔界の軍勢(90/12)
白衣の錬金術士コリン ミーシャ アリサ 虹聖霊

ドロップ品は、神級に虹聖霊が来ている以外は特に変わったものはありませんね。

しかしロザリーがドロップするマップがあるので私はこちらでロザリーの下限を目指します。

ついでにアーチャーの在庫確保もできるので一石二鳥になりそうですね。

真理の代償でプラチナアーマーが来ているのも結構美味しそうです。

それでは、ドロップ率の考察をしたいと思います。

錬金術士と賢者の石・ドロップ率の考察

コリンですが
賢者の石・・・・・2%ぐらい
魔の研究者・・・・5%ぐらい
地中でうごめく影・10%ぐらい
心を支配する力・・27%ぐらい
真理の代償・・・・50%ぐらい
魔界の軍勢・・・・100%です

シルバーユニットですが、神級以外は10%前後、で神級は20~25%ぐらいありそうです。(神級については体感になります)

そしてプラチナアーマーのドロップ率ですが、15%前後。

虹聖霊については、正直わからないです。3~5%前後ではないのかな・・・ッて感じです。

謎数字の復刻はよ!

まとめ

ドロップ系イベントなのでコリンがメインだと思いますが、副産物もプラチナアーマーや銀ユニットなど、そこまで外れではないマップばかりなので足りないユニットの場所を周回するのがいいと思います。

極級と神級どっちが効率がいいのか?と言うことについては、過去に記事にしています。

千年戦争アイギス 神級スタミナ12で100%と極級スタミナ7で50%について考えてみる

副産物のプラチナアーマーが今回は魅力的だとは思いますが、コリンは下限を目指さないので、ロザリー狙いで私は周回予定です。

下限にできたら好感度アイテムや聖霊集めにスタミナを使っていこうと思います。

スポンサードリンク