千年戦争アイギス 「黒翼の大天狗クラマ」の性能をまとめてみたい

ついにブラック天狗が実装されたということで「黒翼の大天狗クラマ」の性能見ておきましょう

2017/12/28のプレミアム召喚で追加されたキャラですが、私は現在スタンプカード調整中なので来月リベンジします

まずは相手を知ることが大事

「黒翼の大天狗クラマ」の性能まとめ

覚醒前

グラフィックは絵師がまきリンさんなのでいいですね(ちょっとソフィーっ気がすごいけど)

天狗ですが常時隠密持ちのクラスになるため、このクラス特性がかなり便利となっています(あと鈍足攻撃もね)

覚醒前アビリティ「天狗隠し」・・・自身の最大HPと防御力が15%減少するがスキル中の範囲内の全ユニットが敵の遠距離攻撃の対象にならない

隠密持ちなのでHPや防御力減少はそこまで気になりませんが、スキル中の範囲内のユニット隠密付与はかなり便利

スキル「天狗の雷杖」・・・スキルレベルマックスで15秒のスキル発動中に一度だけ射程1.2倍で5体まで防御力無視の麻痺攻撃を行う

スキル時間はちょっと短いですが、隠密付与ですしこれぐらいでいいでしょう。ですが注意点としてスキル発動時に攻撃した後は15秒間ニートになります・・・麻痺攻撃にこだわらないならスキル覚醒がおすすめかな

覚醒後

覚醒グラフィックいいですね。いろいろやばいw

覚醒アビリティ「天狗のかくれみの」・・・スキル中の範囲内の全ユニットが敵の遠距離攻撃の対象にならない

覚醒前と正直そこまで使い心地は変わらないですね

覚醒によるステの伸びもいいですし、隠密付与は腐らないと思います

スキル覚醒

スキル覚醒で鈍足効果がなくなりますが、3体への同時攻撃&攻撃倍率1.9倍

スキル中の隠密付与の効果時間も長くなりますし、自身も攻撃してくれるのでスキル覚醒後の方が使いやすそう

麻痺攻撃や鈍足効果にこだわらないならスキル覚醒運用でよさそうですね。私は前線にも置きたいですし、スキル覚醒をして運用する予定です

第二覚醒

再来年までには

まとめ

隠密付与ですが、かなり便利ですよ

ですが地形ダメージなどDoTダメージは無効化できないため、今後すごい魔神が来るのかもしれませんね

クラマ自身も優秀ですが、天狗の特性はプラチナのコノハも持っているのでこちらもお勧め

隠密の活かし次第でぶっ壊れユニットになりそうですが、そこは王子の腕次第ですよ

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me