レアリティ

それは千年戦争アイギスの中では重要だけどそれほど重要でないものだと思います。

でもブラックのキャラがほしい

そんなレアリティについて書いていきます。

20150208024

先にアイコンの紹介だけしておきます。

上の画像の左上から順番に、鉄。銅、銀、金、白(プラチナ)、黒(ブラック)、青(サファイア)となっています。

銀と白の見分け方が少しややこしいですが、白は少しだけ枠が豪華で判断しましょう。

私みたいに勘違いしないようにw

千年戦争アイギス イベントでの恥かしい失敗


レアリティ「鉄」

20150208023

基本餌か引退してお金にする以外の活躍の場が与えられなかったレアリティ。

レアリティが低いので低コストで出せる、じゃあ銅ユニットを出すよという扱いしか受けない鉄ユニットです。

レアリティ「銅」

20150208022

基本餌のいいやつとしか印象がない銅になりますが、序盤ではかなり使えます。

また低コストで出せることで一瞬の盾として使えますが、戦線を保つほどの力はないので注意が必要です。

初見のイベントマップでは念のためで持っていく王子も多いはず

レアリティ「銀」

20150208020

銀だからと言って侮れない。

神級でさえ戦略次第では攻略してしまう銀ユニットは底力があります。

コストを下限まで下げることができれば低コストで出せるので、そのフットワークの軽さで戦略を立ててあげましょう。

しかし単体の強力なボスに対しては不安なのでそこは、フォローをしてあげましょう。

銀ではクリアできない・・それは戦略が悪いですと言えるユニットです。

レアリティ「金」

20150208019

コスト下限にするのが大変ですが、銀とは違った安定感があります。

ゲットしにくいかと言われれば、ゴールドラッシュや配布などでもらえる機会も多いので下限チェレンジをしていきましょう。

中途半端な金よりコスト下限の銀のほうが使いやすかったりする事実w

レアリティ「白」

20150208018

イベント報酬でもらえることの多い白ですが、イベントキャラは下限やスキルレベルを上げないと使いにくいという事実。

しかし銀や金にないホントの安定感を持っています。

イベント産以外の白はコストを気にしなくても大丈夫、だけど重いw

コストが重いのは事実なのでフットワークは重くなりますが、安定感が半端無い。

レアリティ「黒」

20150208017

基本ガチャからしか出ないが、たまにイベントでも配布される黒。

イベントで配布の時は全力で取りに行きましょう。黒が1体いるだけで戦局をひっくり返してくれます。

しかし黒だけでは戦いにくいのは事実です。フットワークの軽さもTDでは大事なのでここぞという時の秘密兵器として使いたい。

改めて説明することもなしw

レアリティ「サファイア」

20150208016

育成が大変。その一言です。

しかし大器晩成型ですが、育成が終われば白並みの強さを持った金ユニット並みのコストという立ち位置にかわります。

育成はしんどいですが頑張った分だけあるキャラとなっています。

コスト下限を基本考えなくていいのもいいです。

まとめ

以上が私の雑感込みのレアリティ紹介でした。

単に強いユニット(レアリティの高い)でチームを組めば勝てるということではないのが、千年戦争アイギスにハマっている理由かもしれません。

それぞれのレアリティ、ユニット、ジョブごとに戦略を立てれ、組み合わせで自分一人の戦略を立てることができるのがTDRPGです。

みんな違ってみんないいけど・・・ブラックがほしいw

スポンサードリンク