「闇司祭プシュケ」の性能まとめ!デモンサモナーと組ませたい編成バフ 千年戦争アイギス

千年戦争アイギスの2017/12/07より始まったドロップ系イベント「夢現のダークプリースト」のイベントキャラ「闇司祭プシュケ」の性能まとめになります久しぶりのドロップ系イベントということで、フォンを楽しみましょう

ダークプリーストは第二覚醒で面白くなりそうだなって思ったいるのは私だけ??

追記:2019/01/21調整追記

<スポンサーリンク>

「闇司祭プシュケ」の性能まとめ

覚醒前

グラフィックは久しぶりにおとなしそうなキャラが来ましたね。でも服装はおとなしくないw

スキル「ダークキュア・ダブル」・・・スキルレベルマックスで20秒攻撃力0.8倍。範囲内の敵2体に攻撃、与えたダメージ分、範囲内の味方HPを回復

スキル自体は面白いんですが、再動45秒がちょっと気になりますね。回復力は高いんですが、スキル時間もそこまで長くないので、私はスキル覚醒をして使おうかなと思います

調整で魔界適応クラスになったのもいいですよね

覚醒後

覚醒グラフィックもいいですね

覚醒アビリティ「魔神の片鱗」・・・攻撃力と防御力+5% 魔法耐性+10、出撃メンバーにいるだけで、デーモン属性ユニットの攻撃力と防御力+5%

デーモン属性バフはストーリーの関係っぽいですね。悪くはないけど、配置中バフなのが少し残念。編成バフに調整されました

ステに関してはイベント産なのでガチャ産のベルゼッタと比べると低いんですが、スキル覚醒が結構使えそうな印象です

スキル覚醒

オート発動で射程1.5倍。同時3体攻撃なのですごくいいんですが、単発式なので注意です

再動も15秒なので後衛軍師などと組み合わせればかなりの回転率になりそうです。

プシュケを使うならここかなと思います

調整が入りましたので追記。射程1.5倍、再動15秒になりました

第二覚醒

どうなるのかな・・・・・

まとめ

ドロップ系イベントということなので、性能的にはすごく強いというわけではないですが、スキル覚醒が面白いです

第二覚醒でどうなるのかは不明ですが、ドロップ系イベントとしてはいいんじゃないのかなって思います

グラフィックは好きなので趣味キャラとして使っていきたいです

スポンサードリンク

4 Responses to “「闇司祭プシュケ」の性能まとめ!デモンサモナーと組ませたい編成バフ 千年戦争アイギス”

  1. クルシエ より:

    趣味的にムチムチ系はノーセンキュータイプのうえ、ダクプリは使いにくい気がしてある程度しか頑張れない気がします。

    同じタイプにはこの前2次覚醒きたエターナーさん(イベ産)という強キャラもいるし、せめてブラックで来てほしかった。

    でも、デーモン強化はありがたいですね。
    デーモン系は基礎値高いですし、よく考えるとデーモン系って基本復活&回復不可だから・・・あれ?微妙にかみ合ってない?
    うん、誰かが運用方法考えてくれるだろう。

    • 南南し より:

      クルシエ様

      イベントキャラはパーティーがそろってくると
      好みの対応だけ頑張るって選択肢もありですよね

      ブラックだと収集になってしまうのでみんあがわーーってなりますよww

      デーモン強化がある意味特徴だったのかもしれませんね
      第二覚醒がすべてを解決してくれるはずです

  2. しもん より:

    プシュケは意外とキャラ絵が人気…w

    ダクプリは通常時の射程の若干の短さと
    欲しいときにヒールをもらえない点、
    敵が射程内にいる時の通常攻撃もぶっちゃけあんまり
    ぱっとしないのが弱点という感じですけど

    プシュケは殲滅に貢献しつつ範囲回復に転化するダクプリらしさを伸ばした感じなんですかね。
    これで攻撃倍率まで付いていればだいぶ強かったのに。

    範囲攻撃してくる敵の混ざっているラッシュ時の
    攻撃貢献+範囲回復のパフォーマンスがダクプリの良さだと思うから、スキルに回数制限があったり、CT長くてもいいから、もうちょっとスキル中の尖った爆発力が欲しいですよね。

    ヒールの安定感なら純ヒーラーか風水使った方がいいので
    第二覚醒は尖って欲しいですね。

    • 南南し より:

      しもん様

      おとなしい系はいいですよね

      ブラックのドロテアさんは永続ですが倍率0.9なので
      流石にプラチナにそれ以上はつけれなかったのかなって思います

      運用も悩みますが、第二覚醒が解決してくれるはず

コメントを残す

コメントについて

サブコンテンツ

このページの先頭へ