さあナギ復刻の2回目が明日から始まります

ブラック忍者の復刻ということで、いつもの記事を書いておきましょう

私はイベントキャラ全キャラフルスぺ育成という目標を作ったので、コスト下限への道が楽しみです


ナギ復刻2回目との付き合い方

イベント概要

今回はレアリティブラックの収集イベントの刻水晶型の復刻になります

刻水晶&レアリティブラックの収集ということで、コスト下限を目指そうと思ったらかなりしんどいため注意です

毎回言っていますが、そろそろアーニャ復刻が来るはずなんですが、全然来ない・・・クリスマスか年末年始にくるのかな??

4周年で来ると思っていたんですが、来なかったのでちょっと謎です。刻水晶の在庫管理はしっかりとやっておきましょう

交換キャラはレアリティブラックの忍者「封妖の忍者ナギ」となります

ナギの性能について

ナギは妖怪特攻を持った忍者で、スキル中にステ倍率を持っていたので他の忍者とも使い分けができる忍者でした

その後忍者の調整などが入り、超絶ダイエットや通常時はブロック0などいろいろな調整がありました

通常時ブロック0なので忍者は面白いクラスですよ。近接遠距離ユニットでブロック0、コストも軽いのでありといえばありなクラスですが、ちょっと影が薄いのがね

基本クラスというよりは特殊クラス的な感じなので、1回ぐらい使ってみてほしいクラスです

 

第二覚醒も実装されているクラスですが、ジライヤのステがコスト13とは思えないHPとなっています

⇒千年戦争アイギス 「封妖の忍者ナギ」の性能をまとめてみたい

詳しい性能は上記の記事に書いています

コストはどこまで?

まずはナギについてですが、妖怪特攻持ちなので今後の大討伐や敵の妖怪によっては輝く可能性はあります

しかし刻水晶復刻なので正直スルーしても問題はないと思います。刻水晶は限りある資源なので厳選して使いましょう

キャラが気に入ったなどの理由があるなら頑張るのは全然OKですよ。強くないというわけではなく、刻水晶型復刻がしんどいだけです

運用する場合は、コストが安いタイプで序盤に運用していくことが多いクラスなので、ここは下限まで頑張ってほしい(昔は忍者のコストすごく重かったんですよ)

まとめ

刻水晶復刻はフォンが本当に怖い

レートを上げてもいいので確定とかにしてくれたらもう少しおすすめキャラも増えるんですが、フォンが本当に怖いです

ナギもブラック忍者でクラスも面白く、スキルが強くお勧めといえばおすすめなんですが、刻水晶復刻だと話が変わってきます

アーニャ復刻に注意をしながら、刻水晶の在庫管理を進めていきましょう

スポンサードリンク