次のイベントでレアリティブラックのシーフ「黒猫大怪盗サバル」が実装されます

ブラックのシーフ・・・ちょっとこちらについて考えていきたいと思います

この記事はイベント前情報で書いていますので、スキルやアビリティなどはまだ未定段階です


ブラックシーフについて考えてみる

シーフとは?

まずはシーフについて書いておきましょう

クラス「シーフ」ですが、ユニット以外のドロップ率を上げることができるユニットです

 

覚醒前でユニット以外のドロップ率が3%、覚醒後で5%となっています(キュテリなどと重複します)

しかしその分敵ユニットへのバフが乗ります。覚醒前で攻撃力とHPが1.2倍、覚醒後で攻撃力とHPが1.3倍になります。

1.3ならちょっとだけって思ってしまいますが、正直かなり強くなるので注意です

性能に関しては戦闘面ではあまり期待ができませんね。出撃枠を1つ使ってまで配置をさせることはまあないです

ブラックシーフ「黒猫大怪盗サバル」について

さてそんなシーフにブラックが実装されるようです

 

グラフィックはケモミミ万歳ですね

ブラックのシーフをゲットしたとしても、編成に入れると敵へのバフが乗ります

黒猫大怪盗サバルの性能が良くても神級レベルでバフが乗ると難易度が跳ね上がるため、そこまでしてサバルを入れる必要はないでしょう

アビリティ等がまだわからないですが、今までシーフを入れて周回していた人がサバルに置き換わるのかなって思います

現状ではそんな感じかな。

スルーするという選択肢は?

シーフ使わないからスルーしよう、まだ新米だし敵にバフのるなら必要ないかなって思う方もいるかもしれませんが、取っておくことをお勧めします

その理由としては

  • ドロップアップはやっぱり優秀
  • 第二覚醒でどうなるのかわからない

ドロップアップに関してはレダなどで代用可能(GRにたまに来る)なので、サバルじゃないといけないってわけではないですが、性能はサバルの方が間違いなくいいと思います

そして第二覚醒がお勧めする一番の理由ですね

分岐は2通り、そしてブラックは両分岐可能です。クラスが変わるのでドロップ率などが上がる可能性などが考えられます

レダで代用が出来ればいいですが、分岐しだいです

絶対にシーフを使わないって人はスルーで問題ないですが、そうではないなら取っておきましょう。

クラス特性やアビリティを使いたいだけなら、素コストでも問題ないでしょう。

まとめ

まだスキルやアビリティが分からない為何とも言えませんが、アビリティが配置効果だったら下限にしておきたいですよね

しかし元々コストが軽いクラス&使うとしても攻略ではなく周回って考えると素コストでもよさそうです

私は異種族ということでコスト下限まで頑張りますよ。二人目もブログネタに復刻で作る予定です

PS:アビリティが出撃枠に数えられない&死亡撤退持ちだったらかなり使いやすいシーフになりますね

スポンサードリンク