千年戦争アイギス 忍者の第二覚醒の簡易まとめ

少し遅くなりましたが、忍者の第二覚醒の簡易まとめになります

第二覚醒によって忍者の運用がしやすくなったと思いますし、第二覚醒のグラフィックが私的にはかなり好きです

第二覚醒が実装されたということで、使いやすくなった忍者をしっかりと使っていこう!

<スポンサーリンク>

忍者の第二覚醒の簡易まとめ

分岐について

忍神・・・HPアップ小、攻撃力アップ中、射程が1.2倍となり攻撃後の待ち時間短縮

ジライヤ・・・HPアップ大、攻撃力アップ大、防御力アップ中、ブロック+1,大ガマを使役できる

忍神はブロック0の忍者の特性をアップさせた感じで、ジライヤはブロック可能になった分性能がアップしてトークンの大ガマを使役できるようになった感じです

大ガマ・・遠距離単体魔法攻撃ができるトークンで、攻撃力は1000を超えているが時間経過とともにHPが減少していく(射程は250程度)

トークンの性能は申し分がないですね。時間とともにHPが減っていきますが、性能はかなり高いトークンです

サキ(忍神)

こちらのグラフィックもいいですね。

スキル、アビリティと忍神の特性の相性がかなりいいです。射程がすごいことになりそうですし、0ブロを活かした戦い方ができそうです

サキ(ジライヤ)

これは・・・すごくいいグラフィックですねw私はサキさんはジライヤにしようと思います!

ステアップ分使いやすくなったかなってところですが、HP結構やばいですね。多少ブロックしても大丈夫そうです

ナギ(忍神)

なんというかかっこよくなりましたね

スキルでブロック+1になる点には注意ですが、スキル中の攻撃力は魅力的。

ナギ(ジライヤ)

サキと違ってカエルが強そうです

スキル中はブロック2となってしまいますが、ステもかなり上がっているためブロック数が増えてもあっさりとはやられないでしょう

というかステやばいことになりそうw

私はジライヤかな?

アザミ

忍神でしたが、スキルとアビリティの即死攻撃とは相性がよさそう

グラフィックは正面はだめよって感じw

ヒナ

忍神でした。ジライヤできそうかなって思っていましたが、これは意外

射程も伸びて貫通攻撃などを考えると、こちらの分岐で良かったのかもですね

グラフィックもいいですし、武器のグラも好き

カナメ

ジライヤでしたが、アザミとカナメをイベントさんと考えると一応使い分けができますね

グラフィックなしは少し残念

スキルを考えると忍神でも面白かったかもですが、ジライヤの大ガマを使ってみたい人は気軽に使える入手難易度なのでこれはこれでありですね

ヒエン

忍神でしたが、グラフィックはなし

男は・・・・まあスキルとあったいい分岐でしょうで終わらせておこうw

まとめ

今回は高レアリティやイベント産にグラフィックがあったので満足です

性能も分岐でかなり使い方が変わりそうな分岐で面白いですね

私はジライヤのグラフィックが気に入っているので、ブラック二人はジライヤ運用の予定です

特にサキはコスト下限にしているので、せっかくですしジライヤで運用したいですね

スポンサードリンク

2 Responses to “千年戦争アイギス 忍者の第二覚醒の簡易まとめ”

  1.   より:

    まとめありがとうございます
    うちで育っている忍者はヒナしかいないのですがカエルが使いたかったので残念w
    ていうかジライヤに比べて忍神がイマイチ変わった感がないのが
    もう少し忍者らしいギミックを付けてほしかった

    • 南南し より:

       様

      ジライヤのカエルいいですよね
      忍神ですが射程アップが押しどころかなって思いますが
      もう少し欲しいですよね

      火遁の術とかw

コメントを残す

コメントについて

サブコンテンツ

ランス10攻略記事まとめ

・ランス10攻略記事まとめ

こちらの記事に攻略記事をまとめています

このページの先頭へ