ついに実装されたレアリティブラックのドラゴンライダー「聖銀竜の騎士ティファ」

コストも重いが性能も高く、秘密兵器にふさわしいクラスでした

そんなドラゴンライダーのブラックは壊れるだろうといわれていましたが、さてどうなったでしょう?

早速性能を見ていきましょう


「聖銀竜の騎士ティファ」」の性能まとめ

覚醒前

まずはグラフィックですが、結構かわいらしいグラフィックですね。好きです!

手に乗っている竜にのるのかな?

スキル「滅びの聖炎」・・・スキルレベルマックスで30秒防御と魔法耐性無視の遠距離攻撃を2連射、攻撃後の待ち時間が少し長くなる

こちらは普通にいいスキルですね。魔法耐性無視攻撃は強い

覚醒前アビリティ「ミスリルドラゴン」・・・防御力+10%、魔法耐性+10

自己バフにもいいアビリティですが、覚醒してからが本番

 

覚醒前のカンストステはこちらです。普通に高いですよ。

覚醒後

覚醒グラフィックですが、衣装が変わったのがいい

覚醒アビリティ「聖銀竜の加護」・・・防御力+5%、魔法耐性+5、配置中のみ、全ユニットの防御力+5%、魔法耐性+5

自己バフは少なくなりましたが、配置バフが自分にかかるはずなので問題ないでしょう

配置バフとしては魔法体制に防御アップは、ティファの使うミッション(大討伐系)とは相性がよさそうですね

カンストステですが申し分のない性能になっていますが、ナディアにはアビリティで負けてしまいます

しかしスキル覚醒でここはカバーというか、強化です

スキル覚醒

使っていくほど強くなるタイプのスキル覚醒ですね

最大3回の自己強化を受けた後は、もともとのスキルに戻ります

聖銀竜の牙槍・・・攻撃力が永続的に1.5倍に上昇、自動発動、終了後スキルが「聖銀竜の鱗」に変化

聖銀竜の鱗・・・防御力が永続的に1.5倍に上昇、自動発動、終了後スキルが「聖銀竜の血」に変化

聖銀竜の血・・・最大HPが永続的に1.5倍に上昇、自動発動、終了後スキルが「滅びの聖炎」に変化

このような順番でどんどん強くなっていきます

スキル間は45秒かかるため、時間はかかりますが、長いミッションや大討伐ミッションとかでは相性がよさそうですね

第二覚醒

もしかしたら

まとめ

ドラゴンライダーのブラックユニットとしてはふさわしい性能だと感じます

ナディアとの使い分けができるのがありがたいですし、対ボス特価はいいですね

第二覚醒も来るかもしれませんし、ドラゴンライダーの最終兵器にふさわしいユニットになってほしいですね

私はほしいです!ほしいけどこの前のダメージが・・・

スポンサードリンク