千年戦争アイギス 仙猿ファーの雑感的な性能まとめ

前回のイベントキャラの「ファー」の性能をまとめていきたいと思います。

イベント自体はちょっと難しかったですが、配られたファーの性能もかなりいいようで、うれしいイベントになったと思います

<スポンサーリンク>

仙猿ファーの雑感的な性能まとめ

無題aa

覚醒前はこんな感じです。

近接ユニットで通常時はブロック数0という変わったジョブになります。

スキル発動時に地上に降りてブロック数1になり攻撃するようになりますが、地上にいる時間は短いです。

魔法耐性が低いのがちょっと残念ですが、対物理攻撃に関してはすごく使える避雷針になります。

ナタクが前回イベントのファーの様な敵キャラに対してすごく役立ちましたし、黒弓のゴブリンに対してもいい避雷針になり、攻撃も届くので使いやすいと思います

覚醒することで覚醒アビリティ「心猿」10%の確率で攻撃力が2倍、スキル中は30%になるので、運次第ではありますが、いい覚醒アビリティですね

覚醒後のステはこんな感じです

 

無題

ナタクに比べるとって思ってしまうのですが、ガチャ産のブラックと比べるのはやめておきましょう

十分性能は高いですし、スキルと覚醒アビリティがハマった時の火力はすごいことになるので、いいイベントユニットだったと思います。貫通持ってたらさらによかった

今回のイベントの上級ミッションの様なマップでは輝くと思いますので、余裕がある方は育ててみてもいいと思います

私はというと・・・

 

無題

風水士のオーブが足りないというガバガバ計算具合でしたw ちょっと覚醒はお預けになりますが、またオーブゲットして覚醒させていこうと思います

使い心地としてはナタクを使っている感じから言うと、面白いジョブです。いい避雷針になってくれるし、ブロック0をうまく生かしてやると、なんだかうれしいです

一応言っておきますが、まだスキル覚醒を残していますよ。

どのように化けるのかはわからないので、ナタクも含めてスキル覚醒を楽しみに待とうと思います

スポンサードリンク

コメントを残す

コメントについて

サブコンテンツ

このページの先頭へ