ガチゲーマーが厳選!長時間でも快適に楽しめるモニター おすすめ4選

ガチゲーマーが厳選!長時間でも快適に楽しめるモニター おすすめ4選

ゲーミングチェアにゲーミングヘッドセット、さらに快適に楽しむなら「ゲーミングモニター」も重要になってきます。

そこで今回は、長時間快適に楽しめるモニター おすすめをご紹介していきます!

モニター用語集

まずは、モニター用語からおさらいしていきましょう。

フレームレート(FPS)とリフレッシュレート

フレームレートは、モニター上の映像が切り替わる頻度のことを指し、FPS(1秒あたりのフレーム数)で表されます。

リフレッシュレートは、ディスプレイが 1 秒間に何回、新しい画像を描画できるかを指す数字で、ヘルツ (Hz) で表されます。例えば、ディスプレイのリフレッシュレートが 60Hz の場合、画像は 1 秒間に 60 回更新され、144Hzの場合、画像は 1 秒間に 144回更新されます。アニメと一緒で、1秒間に更新される画像が多くなれば多くなっただけ滑らかに画像を処理できるということです。

ゲームをプレイする際は動作フレームレートの数値を知り、その数値にあったリフレッシュレートのゲーミングモニターを選ぶことは大切です。「PCのスペック不足でゲームが平均60 FPSで動作しているのに、240Hzのゲーミングモニターを使用」これではモニターが活かせません。もしプレイするゲームのジャンルが、対人ゲームや競技性の高いゲームであれば、モニター上の映像が滑らかになることで長時間快適に楽しめる上に、ゲームでは有利に立てる部分が大きい、フレームレートもリフレッシュレートも高い物がおすすめというわけです。

液晶ディスプレイと有機ELディスプレイ

液晶ディスプレイの場合は、液晶自体が光るのではなく、バックライトが光ることによって映像を映し出します。

一方で、有機ELはディスプレイ自体が光ることで映像を映します。有機ELモニターのメリットとしては、「応答速度が速い」「ディスプレイが薄い」「省エネ」「視野角が広い」「コントラストが美しい」等が挙げられます。長時間快適に楽しむにはもってこいなのですが、「価格が高い」のと「液晶ディスプレイより寿命が短い」のがデメリットです。

ガチゲーマー厳選 おすすめ モニター4選

それでは、ここからモニター おすすめ商品をご紹介していきましょう!

① ZOWIE XL2546K:プロ仕様のスペックでガチゲーマーも納得!

  • メーカー: BenQ
  • リフレッシュレート:240Hz
  • サイズ:5インチ
  • 画面種類:液晶
  • アスペクト比:16:9
  • パネル種類:TN
  • 解像度:1920×1080
  • 接続端子:HDMI / DisplayPort
  • 参考価格:62,460円

プロゲーマーにも人気が高く、公式大会でも使用されている世界的信用度も高いモニターです。リフレッシュレート240Hzで、反応速度も早いハイスペックモデルは、残像低減機能「DyAc+」、暗い部分を明るく表示する「Black Equalizer」、ゲームごとに最適な色設定ができる「XL Setting to Share」を搭載。デメリットとしては視野角が少し狭いことと、お値段高めな点。また、人気商品のためで品薄気味です。

② UltraGear 24GN600-B:コスパ最強で快適プレイを実現

  • メーカー:LG
  • リフレッシュレート:144Hz
  • サイズ:8インチ
  • 画面種類:液晶
  • アスペクト比:16:9
  • パネル種類:IPS
  • 解像度:1920×1080
  • 接続端子:HDMI / DisplayPort
  • 参考価格:23,480円

リフレッシュレートと低遅延性能に優れていて、3万円未満のコスパ最強モニターです。「AMD FreeSync Premiumテクノロジー」対応で、映像をよりなめらかに表示します。HDR対応により、立体感のある豊かな色彩で再現。「DASモード」などを搭載し、映像出力のタイムラグを抑えました。難易度の高いゲームにはデュアルモニターとしても、おすすめです。

③ VG258QR-J:プロゲーマー納得の各種ゲーム機能つき

  • メーカー:ASUS
  • リフレッシュレート:165Hz
  • サイズ:5インチ
  • 画面種類:液晶
  • アスペクト比:16:9
  • パネル種類:TN
  • 解像度:1980×1080
  • 接続端子:HDMI / DisplayPort / DVI-D(Dual Link)
  • 参考価格:28,900円

お手頃価格でコスパ◎の売れ筋ランキングNo.1の高性能モニターです。人間工学に基づいたデザインで前後左右の角度調節や縦画面の回転を可能にしました。独自技術の「ASUS Extreme Low Motion Blur」や「Adaptive-Sync」技術を搭載し、モーションブラーや画面のかくつきをなくしました。0.5msの応答速度と165Hzの高速リフレッシュレートにより、スムーズで残像感のないゲーム画面を実現しています。

④ UltraGear 48GQ900-B:大型画面で迫力を楽しみたい人向け

  • メーカー:LD
  • リフレッシュレート:40~120Hz
  • サイズ:5インチ
  • 画面種類:有機EL
  • アスペクト比:16:9
  • パネル種類:OLED
  • 解像度:3840×2160
  • 接続端子:HDMI / DisplayPort
  • 参考価格:199,000円

2022年8月に発売された、大画面で迫力を楽しみたいゲーマー向けには最高のディスプレイです。AMD独自のディスプレイ同期技術「FreeSync Premium」に対応し、NVIDIA独自のディスプレイ同期技術「G-SYNC Compatible Monitors」の認証も取得。速さと美しさを兼ね揃えたアンチグレア採用の応答速度 0.1msとリアリティ溢れる表現を実現しました。

最後に

自分のPCやゲーム機のスペックにあったディスプレイというのが大前提ですが、日々ディスプレイも進化しており、選ぶのが楽しくなってしまいますね。最高の環境で長時間でも快適に楽しめる、あなた好みのモニターをぜひ手に入れてくださいね。

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me