封緘のグラセスタ攻略奮闘記#8 ユトレの野望と王との決闘

封緘のグラセスタの攻略奮闘記です

もっと早く買ってやり込めばよかったと後悔しているゲームの一つですね

色々なゲームに出会えるいい時代に生まれてよかった

<スポンサーリンク>

ユトレの策略

全部知っていたんだ

 

マオの家臣としての忠誠心に惚れる

 

 

ここからはじまるユトレの策略

 

だが敵に回す相手を間違えたようですね

 

でもユトレはユトレで優秀だった

 

 

この聞き方かっこいいよね

 

そういうことだったんですね

さあ陛下に会いに行こうか

サロ王のもとへ

このゴーレムすら壊すフルーレティ怖い

 

このおっさんだんだんいいキャラ出してくるよね

 

黒幕の黒幕って思いましたが、そうではない模様

 

そういう展開になるとは予想外だった

 

そういうことなのか。

 

これは予想外でした

 

レギの対処というか、不死体への対処がまとまり

 

というわけで王座をかけて決闘を行うことになりました

王座をかけた決闘

普通に強かったです

 

ヘルカメリに惚れた

いいキャラ出してくる

 

こうして王なったところで今回は終了しましょう

本日のまとめ

まさかの急展開にはびっくりしたけど、ストーリーとしては問題ない。

急展開というか序盤楽しみすぎていただけかもしれませんねw

黒幕もわかり、王の強さもわかり、主人公の強さもわかった

あとはどうまとめていくのかですね

スポンサードリンク

コメントを残す

コメントについて

サブコンテンツ

このページの先頭へ