社内部活動にeスポーツ?コーチングプランを発表したSCARZについて

社内部活動にeスポーツ?コーチングプランを発表したSCARZについて

国内有数の大型チームとして、日本大会や世界大会で実績を残しているプロeスポーツチーム・SCARZ。その「専門的な技術や知識」を、社内部活動向けに「eスポーツ部向けコーチングプラン」として提供することを発表しました。なんと診断カルテ・ゲームプレイ動画に基づいて、豪華なマンツーマンのコーチングが提供されるそうです!

本記事では、プロeスポーツチームSCARZ、コーチングプランやコーチングを受けた方の感想などを紹介します!

SCARZ(スカーズ)について

  • 運営法人:株式会社XENOZ
  • 代表者:友利 洋一
  • 創設年:2012年2月
  • スローガン: KEEP IT REAL ~本物で在り続けろ~
  • クラブカラー:レッド、ブラック
  • チームの呼称:SZ

eスポーツシーンで活動する日本のプロゲーミングチーム・SCARZは、2012年2月に「バトルフィールド3」にて発足しました。2015年5月にはプロフェッショナルeスポーツチームとして法人化し、2016年4月に運営会社「株式会社XENOZ」を設立しました。

現在は、国内と海外の大会での優勝実績があり『FIFA』『Call of Duty Mobile』『Apex Legends』『VALORANT』などで大活躍しています。

「SCARZ」というチーム名には、「人々の心に爪跡を残し続ける存在」という想いが込められています。また「KEEP IT REAL」というスローガンは、プロフェッショナルとして夢を追い続けられるよう、そしてSCARZに関わる全ての人が本物であり続けるため、一丸となって支えあって行きたいという想いからきているそうです。

SCARZ のeスポーツ部向けコーチングプランについて

ここからは、プロゲーミングチームSCARZが提供している、社内部向けの「eスポーツ部向けコーチングプラン」について解説していきます。

コーチングプランを提供するようになった経緯

近年、日本でもeスポーツが急速に認知されており、会社の部活動としてeスポーツ部を設立する企業も増えています。会社でeスポーツ部を設立する狙いは、その活動を通じて世代や組織を超えた社内コミュニケーション促進にあるようです。

そんな中でSCARZは、ゲームを楽しみながらコミュニケーション促進や信頼づくりを目標とし、福利厚生プランとして「eスポーツ部設立支援プラン」をスポンサー企業に提供しています。

SCARZのeスポーツ部コーチングプランと流れ

eスポーツ部コーチングプランは、今年で10周年を迎えたSCARZがスポンサー企業のeスポーツ部員向けに、これまで培ってきたeスポーツチーム育成の技術や知識を生かしたコーチングを行います。

そのコーチングの流れは、まず各プレイヤーの診断カルテを作成し、次に自身のゲームプレイを録画。 最後に、その録画したプレイ動画とカルテを元にしたマンツーマンのコーチングが受けられます。

このプランは、SCARZのオフィシャルスポンサーにだけ提供されています。気になった企業の方は、SCARZに問い合わせてください。

コーチングを受けた方たちの感想

実際にコーチングプランに参加した方の感想は、以下の通りです。

場所や時間、年齢などの制約が少ない、オンラインでの活動ができるところが最大のメリットだと思います!

テレワークで人とのつながりが希薄になりがちですが、eスポーツを通じて無理なく活動に参加できます。

プロの方から自分のプレイに意見がもらえてとても嬉しいです!こんな機会はめったにないと思うので、友達に自慢しちゃいます!

大会は、本当にうまい一部のプレーヤーやゲーム配信者や有名人しか参加できないと勝手に思っていたので、そのような機会があるのは会社単位で活動しているメリットかなと思います。

会社の部活でこのような機会ができたこと、正直びっくりしています。ゲームを始めた当初はプロ経験があるかたに教えてもらえるなんて思ってなかったので、とても貴重な経験になりました。

SCARZの隠れ家でeスポーツ環境が体験をしよう

2022年11月28日に、川崎を拠点に活動するSCARZの隠れ家『SCARZ HIDEOUT』がオープンしました!オフィシャルスポンサーや関係者でない一般人でも利用できます。

『SCARZ HIDEOUT』では、プレイゾーンでSCARZのプロゲーマーたちが使用するハイスペック機材を完備し、完全プロ仕様でeスポーツがプレイできます。フリーゾーンでは、休憩やボードゲーム、モバイルゲームなど自由に使用し、地域やファンの方との交流ができます。

そのほか、配信機材やグリーンバック完備の配信特化型ルームもあり、さまざまなイベントが予定されています。

SCARZ HIDEOUT施設概要

  • 施設名称:SCARZ HIDEOUT(スカーズ ハイドアウト)
  • 所在地: 川崎市川崎区駅前本町 21-12 2F(京急川崎駅徒歩1分、JR川崎駅徒歩5分)
  • 業態: eスポーツプレイ施設 / esports配信スタジオ
  • 営業時間:月曜日、水曜日、木曜日、金曜日の14時~19時

料金プラン

  • プレイゾーン通常プラン(1時間):500円(税込み)
  • プレイゾーン3時間プラン:1,300円(税込み)
  • プレイゾーン4時間プラン:1,500円(税込み)
  • フリーゾーン(1時間):360円(税込み) ※12月末まで無料

※新規会員登録料100円。※飲食物持ち込みOK。

最後に

今回は、SCARZの社内部向けコーチングプランについて紹介しました。

近年はeスポーツ部を持つ企業が増えています。「社員同士の関係をよくする」「直観力や判断力を鍛えられる」などのメリットを考えると、今後も市場の活性化が期待できそうですね。

You may also like...