『ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール』情報まとめ!

およそ15年の時を経ての『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』のリメイク、『ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール(ポケモンBD・SP)』は、2021年11月19日(金)に販売を開始され、全世界初週売上が600万本超えのの販売本数を記録しました。海外レビューの「Metacritic」(レビュー集積サイト)では厳しい意見もありましたが、スイッチ史上最速・最多の『ポケモンソード・シールド』に並ぶ記録を得ました。懐かしいという気持ちで、すでに多くの方がプレイされたと思いますが、『ポケモンBD・SP』の情報をまとめてみました。

『ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール』とは

『ポケモンBD・SP』は2006年に発売された『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』のリメイク作品で、ノスタルジーを感じつつプレイできるのが魅力といえます。15年前の作品のシステムや操作感などは現代のポケモンシリーズをそのまま使い、グラフィックを3Dで再現し、古さを感じさせなく、ノスタルジーさだけを感じさせ、遊びやすくなっています。さらに、当時大好評だったお楽しみ要素がパワーアップして「ちかつうろ」が「地下大洞窟」に、「スーパーコンテスト」が「スーパーコンテストショー!」に名前と内容が変化していて、新規コンテンツ「ハマナスパーク」もあります。そして、『ポケモンBD・SP』の舞台はシンオウ地方です。シンオウ地方は伝説のポケモンにまつわる多くの神話、銅像、遺跡などが残っているところです。なお、『ポケモンBD・SP』は初のインターネット対戦を搭載し、世界中の人と交流でき、ポケモン交換やオンラインバトルが楽しめる作品です。

早期購入で「マナフィのタマゴ」がもらえる!

受け取り期限が2022年2月21日までなので、まだ「マナフィのタマゴ」を受け取ることができます。「マナフィのタマゴ」の受け取りは、ゲーム内のふしぎなおくりものから「インターネットで うけとる」を選んで受け取ってください。マナフィは幻のポケモンで、通常のプレイでは手に入れることのできませんので、早めに受け取りを済ませておきましょう。「マナフィのタマゴ」はズイタウンにある「預かり屋」にメタモン一緒に預けることで、卵が産まれ孵化することでマナフィが入手できます。

『ポケモン ソード・シールド』や『ポケモン ピカ・ブイ』のセーブデータがある方に

『ポケモン ソード・シールド』や『ポケモン ピカ・ブイ』のセーブデータがある方はニンテンドースイッチ本体のユーザーで本作を起動してください。そうすると、『ポケモンBD・SP』で幻のポケモンを受け取ることができるイベントが発生します。 『ポケモン ソード・シールド』では幻のポケモン・ジラーチが、『ポケモン ピカ・ブイ』では幻のポケモン・ミュウが手に入れることができます。イベントを発生させるには、ソノオタウン左側の花畑にいるキャラクター(ジェントルマン・マダム)に話しかけます。

出現ポケモンの違い

出現ポケモンは『ブリリアントダイヤモンド』と『シャイニングパール』では一部違いますので、バージョンごとでの出現するポケモンリストは下記の通りです。伝説ポケモンもバージョンによりますのでご注意を!

ブリリアントダイヤモンドのみで出現するポケモン

 

キャタピー ヤミカラス ザングース
トランセル グライガー ソルロック
バタフリー ハッサム カクレオン
アーボ エレキッド ズガイドス
アーボック ヨーギラス ラムパルド
ガーディ サナギラス ドンカラス
ウインディ バンギラス スカンプー
パウワウ タネボー スカタンク
ジュゴン コノハナ エレキブル
ストライク ダーテング グライオン
エレブー クチート
伝説ポケモン
ディアルガ ライコウ ホウオウ
スイクン エンテイ

            シャイニングパールのみで出現するポケモン

ビードル ヤドキング ルナトーン
コクーン ムウマ タツベイ
スピアー ヒメグマ コモルー
サンド リングマ ボーマンダ
サンドパン オドシシ タテトプス
ロコン ブビィ トリデプス
キュウコン ハスボー ムウマージ
ヤドン ハスブレロ ニャルマー
ヤドラン ルンパッパ ブニャット
ブーバー ヤミラミ ブーバーン
カイロス ハブネーク
伝説ポケモン
パルキア サンダー ルギア
フリーザー ファイヤー

最後に

本記事で紹介したように、出現ポケモンは『ブリリアントダイヤモンド』と『シャイニングパール』では一部違います。そのため、ポケモン図鑑を完成させたければ、両バージョンをプレイしなければなりません。他のトレーナーとポケモンを交換し、ポケモン図鑑を完成することもできますが、余裕があれば『ブリリアントダイヤモンド』と『シャイニングパール』を購入することをおすすめします。さらに、2022年1月28日に発売した新作『Pokémon LEGENDS アルセウス』でストーリーの舞台となるヒスイ地方は、シンオウ地方の過去の姿で、ナナカマド博士の先祖にあたる人物が登場したりと、『ポケモンBD・SP』と関連した部分がみられますので、『ポケモンBD・SP』をじっくり楽しんでから『Pokémon LEGENDS アルセウス』もプレイしてみましょう!

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me