「降魔の復讐者ノワール」の性能まとめ!射程も広く使いやすそう 千年戦争アイギス

千年戦争アイギスの「降魔の復讐者ノワール」の性能まとめになります

収集系イベント「降魔の復讐者」のイベントユニットになります。

ブラックアベンジャーがついに実装ということで性能が楽しみでしたが、さてどうなった?

<スポンサーリンク>

「降魔の復讐者ノワール」の性能まとめ

覚醒前

後ろの魔物やばい!!グラフィックは忍者みたいですよね

覚醒前アビリティ「魔界適応」・・・魔界でも能力が低下しない

魔界適応は便利といえば便利ですが、覚醒後が便利

スキル「孤高の刃」・・・スキルレベルマックスで40秒間味方の回復対象にならず攻撃力と防御力1.8倍

覚醒前で使おうと思ったら死亡撤退前提スキルになりますが、覚醒後が本番のキャラなので覚醒後見ていこう

覚醒後

覚醒グラフィックですが、髪留め?がいいですね!

覚醒アビリティ「報讐の亡霊」・・・魔界でも能力が低下しない。スキル中自身が死亡した場合一定時間後に再出撃可能

覚醒アビリティの死亡後再出撃可能でかなり使いやすくなりましたね。死亡前提の運用もできるし、死亡時のボムも使いやすくなる

基本的に死亡前提の運用をしていくアベンジャーですが、クラス特性で攻撃力が最大で4倍になるので優秀なボムですよ

スキル覚醒

スキル覚醒で攻撃、防御倍率がなくなりますが、遠距離攻撃になります(射程は230ぐらい)

思った以上に射程が広く、クラス特性も使いやすいため、配置5秒で攻撃力2000の遠距離物理攻撃として使えるのは面白い

最動が少し短いのでそこだけ注意です。スキル中に死亡前提でボムサイクルするのも面白そうですが、調整がややこしそう。

ボス差し込みボム爆弾しようと思うと、スキル初動から通常スキルのほうがやりやすいかな?

第二覚醒

まだだよ

まとめ

実装時の印象は微妙でした。覚醒情報が出て使い方が面白そうなユニットという印象になり、スキル覚醒の射程が配布後にわかり使えるユニットというふうに変わりましたね

イベント産ユニットとしても他のイベント産ユニットとの使い分けができますし、スキル覚醒の射程が広くて色々な使い方ができそうなユニットです

収集ブラックとしても面白いユニットですね

アベンジャーは調整が入りどんどん使いやすくなっていきますが、まだ第二覚醒を残しているクラスです

今後の成長?を楽しみに待ちましょう!

スポンサードリンク

6 Responses to “「降魔の復讐者ノワール」の性能まとめ!射程も広く使いやすそう 千年戦争アイギス”

  1. 匿名 より:

    再配置は「スキル中」死亡だから、スキルと再配置両方活かすのは面倒かも

  2. 驟雨 より:

    お疲れ様です。

    20秒持続の射程230ですか…ぎ、ぎりぎり及第点、かな?
    覚醒スキルで使うなら1,2ブロの後ろに置いて前衛支援兼抜けてくるの処理ですかね。
    ただ再動割と長いのでやっぱ基本はボム→再配置運用ですかね。
    20秒だとスキル中しか再出撃できない仕様が足引っ張りそう。

    見極めできないならスキル覚醒せずにラッシュに突っ込ませるボム運用が無難かもしれません。

    とはいえ使えないというほどではないし、2覚来れば化けそうなポテンシャルですね。

    • 南南し より:

      驟雨様

      射程180ぐらいかなって思っていたので
      思ったより広くてよかった

      覚醒スキルはやっぱり援護攻撃の方が良さそうですよね
      それか再配置気にせずぶち込み遠距離爆弾やるかですね

      まあ無難なのは通常スキルですね

  3. 匿名 より:

    自爆前提のアベンジャーで使い易いけど貢献度は低い
    白アベとステが横並びでスキルは微妙

    • 南南し より:

      匿名様

      貢献度が高いユニット頑張ってゲットしてください

コメントを残す

コメントについて

サブコンテンツ

このページの先頭へ