千年戦争アイギスのスピンオフ小説「月花の花嫁」今更ながら読み終わりました

最終巻の7巻の発売日が2017/1。遅くなりましたが、読み終わりました

じゃあレビュー書くしかないでしょう!


千年戦争アイギス 月下の花嫁シリーズを読み終えた感想・レビュー

千年戦争アイギスのスピンオフの小説になります

内容としては王城奪還までのストーリーミッションを題材にした作品となっています

千年戦争アイギスのゲーム内容もしっかりと入っているので、千年戦争アイギスプレイヤーにはスピンオフ作品として楽しめる小説です

ちょっと王子が喋りまくることに抵抗を覚える人も多いけど、スピンオフ作品なので気にしない

月下の花嫁のおすすめ箇所はと聞かれると、やっぱり小説産ユニットとのからみですね

月下の花嫁は巻毎に限定シリアルコードがついていて、新規のサファイアユニットが付属しています

小説の内容にかなり絡んでくるユニットになるので、小説内での絡みがある分、他のキャラに比べて背景が深くなっています。普通のキャラはイベントストーリーや交流イベントがメインになりますが+で小説の内容がある分思い入れしやすいです

小説を読むのが遅くなったのは乗り遅れた為・・・本当は買ってすぐに読みたかったんですが、小説読む時間が取れなくてって言い訳していたらこんなに遅くなってしまった

でも最後まで読んで良かったと思いましたよ。月下の花嫁シリーズは7巻で完結。かぐや王子のストーリーもこれで完結。

白の帝国編はまた違うスピンオフ作品なので月下の花嫁はこれで完結です

やっているゲームが小説になるのは嬉しいことですし、小説産ユニットですが内容を読んで印象が変わるキャラが多かった

私は買って読んで良かったと思います。最終巻までお疲れ様でした!

今後も千年戦争アイギスグッズが増えてくれることを楽しみに待っています

白の帝国編やコミックなどはまだ続いているのでこちらも続き楽しみに待ちたいです

スポンサードリンク