明日から始まるエレーヌ復刻との付き合い方を書いていきましょう

千年戦争アイギスは復刻タイミングによって復刻イベントとの付き合い方が変わるゲームです

今回はクラス特性に特徴のあるエレーヌ。ストミ半減なども来ているので、カリスタ計画しっかりと立てましょう


エレーヌ復刻「巨人殺しの剣」(2018/08)の付き合い方

復刻概要

今回は試練系イベントの刻水晶復刻です

下限期待値は500個と刻水晶復刻の中ではやさしいです

今回の復刻キャラはモンスターブレイカーのエレーヌ。モンスターブレイカーは特定の種族を弱体化させるクラスなので結構有用です

しかしストミ半減なども来ているのでカリスタ計画が大変ですね

ストミ半減は8/2までなので、次回メンテ後に周回した方がいいでしょう。結晶割りながらストミ半減を活用する人は、ランクアップ時に回復するスタミナを刻水晶周回に使ってもよさそう

1.5倍曜日(月、水、土)をしっかりと活かしていきましょう

エレーヌの性能について

厄介な巨人族デバフ要因としてかなり優秀ですよ

イベントで出てくると結構厄介な敵なので、対策ユニットとして編成に入れておいても損はない。そして現在開催中の大総力戦でもいい活躍をしますね

本人の性能的には巨人受けはちょっと厳しいけど、頑張れば問題なしなので対巨人キャラとして育てておいても損はないですね

⇒千年戦争アイギス 「封印剣の使い手エレーヌ」の性能をまとめてみたい

詳しい性能はこちら

どこまで頑張る?

さてどこまでがんばるかという話ですが、編成デバフで使う方は素コストでもOK

場に出したいなら、コストが軽いクラスなのでできるだけ下げておきましょう。理想は下限ですが、ストミ半減が来ているのと、今後の刻水晶復刻キャラとの相談

クラス特性と巨人族の厄介具合から、加減でゲットしておいても損はないキャラですが、巨人の対応方法もいろいろあるので、手持ちとの相談になりますね

まとめ

編成デバフとしては強いですし、巨人族用にお勧めユニットです

しかし刻水晶復刻はしんどいですし、今後も連続で開催されることを考えると押しにくい

編成デバフは最悪素コストでもOKなので、どうしようか迷っている人も必ず1体は確保しておきましょう

少しでも頑張る理由がある人は、下限でとっておいても損はないキャラです

スポンサードリンク