前回のコスト下限への道の追加報告になります

流石に刻水晶復刻はきついということで、なめていましたね

追加でパリンパリンしながらコスト下限を目指した結果になります


「ハクノカミ」コスト下限への道take2のpart2

一応ハクノカミ1体目を第二覚醒して、1体確保しました

ガドラスさんが2体いたので、刻水晶の節約のために回収です

ちなみに分岐はアカノカミですよ

 

では続きをやっていきましょう

残りは-2なのでどこまで持っていかれるか・・・

 

 

・・・あっけなく終わってしまった

すんなり終わったのはうれしいけど、なんか複雑な気分になってしまいましたよw

結局9体合成なので10体でコスト下限ということで、刻水晶1500個で下限になりました。

今回も無事に下限にできたのでよかったです。今後も刻水晶復刻の怖さを伝えるために、2体目下限しっかりと作っておきたいと思います

私の刻水晶復刻は一生終わらないよ・・・w

でも刻水晶のつらさを身をもって味わっているからこそ、復刻との付き合い方記事でのおすすめ具合が厳しくかけると思っています

では刻水晶復刻はうまく付き合っていきましょう!

スポンサードリンク