千年戦争アイギス 復刻「竜姫の復活」ドロップ率&周回効率

vtgt

土日の曜日ミッションは復刻イベント「竜姫の復活」が行われていますが、ここで気になるドロップ率や周回効率などを考えてみたいと思います。

※この記事は復刻イベント1回目の情報になります。2回目はドロップ率など変わっている可能性がありますのでご注意を

千年戦争アイギス 「竜姫の復活」復刻2回目のドロップ率とかについて

とりあえずのドロップ率

逃亡者:ガドラス 竜人戦士  (3 40 )
再侵攻:ガドラス 竜人戦士 竜水晶 (5 60 95)
乱戦 :ガドラス 竜人戦士 竜水晶x2 (5 80 75)
ニュート:ガドラス 竜人戦士 竜水晶x2 (7 70 85)
王2  :ガドラス 竜人戦士 竜水晶2×3 (6×2 60×2 100)
竜の巣:ガドラス 竜人戦士 竜水晶3×2 (8 50×2 75)
決戦 :ガドラス 竜人戦士 竜水晶2×3 (10 80 100)
大長老:ガドラス 竜人戦士 竜水晶3×3 (13×2 65×2 60)

とりあえず大事なことはドロップ率はあまり気にしなくていいということです。それより周回効率の方を見てみましょう。

スタミナ1に対しての竜水晶の期待値です

逃亡者:0
再侵攻:0.95
乱戦 :0.96
ニュート:0.86
王2  :1
竜の巣:1.14
決戦 :1.2
大長老:1.098

となっています。地底の決戦が最高効率となっているので竜水晶狙いの方はこちらを回るのが一番効率がいいです。ドロップ率も100%なのでブレ無しで安定します。

しかしガドラスステーキの青竜のガドラスは大長老を周回するほうが効率はいいです。13%のドロップ判定が2回あるというところが特徴です。

青竜のガドラスは攻撃力強化3を持っているのでスキルあげに使えるためステーキと呼ばれています。CC後は数少ない攻撃力強化4を持っているため余裕がある限りゲットしておきたいところです。

しかし時の聖霊をゲットするためには、地底の決戦を84回クリアすればいいので大体8体はゲットできる計算なのでそこから自分のユニットと相談してみましょう。

さてこの84周ですが結晶を何個割ればいいのかと思う方もいると思いますので、だいたい計算をしておきましょう。

金曜日の持ち込み分を含めて足りないスタミナ数が、180なのでこれを自分のスタミナで割った数が必要な結晶の数です。12なら15個割ればゲットできます。

カリスマは足りるので気にしなくても大丈夫です。

さてスタミナ12と考えるとこの結晶の数15個はみなさんどう思いますか?

無課金じゃダメなんだや課金を強いていると思う方もいると思いますが、無課金でも大丈夫な数です。復刻が土日で普通のイベントと被る分運営も考えているようですね。

まず今回のイベントで結晶9個はもらえます。そしてログインボーナスで4個もらえます。そして4週間の普通のイベントで大体6×4=24個もらえます。

意外に結晶はもらえますのでこれを無駄遣いせずに今回のイベントに使えば時の聖霊のみではなくエキドナも無課金でゲットすることができます。

4週間という長丁場になりますが、ドラニアを解放できるように頑張って集めましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ