千年戦争アイギス 試練系イベント「屍人想ウ華ノ残香」始まり

「屍人想ウ華ノ残香」ですが、試練系イベントでしたね

これはありがたいということで、余ったカリスタは今回はシルバーユニットの回収に使っていきたいと思います

では本日のメンテ内容見ていきましょう

<スポンサーリンク>

試練系イベント「屍人想ウ華ノ残香」

試練系とは予想外でしたが、これはこれでありがたいですね

イベントキャラはレアリティプラチナのキョンシー「ランファ」です。キョンシーは非ブロック時に遠距離攻撃をするクラスなので結構便利ですよ

スキルで強敵スルーもできそうですし、アビリティはまあ便利といえば便利でしょう

試練系イベントということで、今回も両データフルスペック目指して頑張っていきます

新米王子はこちらの記事も参考に

⇒千年戦争アイギス 試練系イベントに挑むときの心構えと注意点

そして今回のキャラですが、クラスが強く他のキャラで代用しにくいため取っておくと便利ですよ

その他メンテ内容

魔神来たよー

ちょっと気持ち悪い魔神来たよーー!今回は先にレベル10までやっておきま

 

クラス覚醒がグランドナイトに実装されましたよ

こちらはまたまとめていこうと思います

 

ピピン復刻だ。

風水士ということでイベント産で取っておきたいクラスですね

⇒千年戦争アイギス 「風水士ピピン」の性能をまとめみたい

性能としては第二覚醒も実装されていますが、スキルと分岐があったいいキャラになっていますよ

 

最後はガチャになります。

新キャラのグランドナイトのシェルトが実装されています。

鬼刃姫やリュクスも来ているので、副産物は異種族だww

では久しぶりのイベント、そして新魔神楽しんでいきましょう

 

PS:この石は次回の収集用にとっておくことをお勧めします

スポンサードリンク

7 Responses to “千年戦争アイギス 試練系イベント「屍人想ウ華ノ残香」始まり”

  1. クルシエ より:

    とりあえず、ガチャ回しました。
    一回目のプラチナ天井ではハズレ(サンディー)だったけど、二回目の天井でシェルト来ました。黒はスルーしたけど無料分で回収できたしいいかな?(試練系イベだったし)

    イベはキョンシーよりイベント中に新しく出た邪仙が気になってしまいました・・・(絵師さんがミコトやナタク書いてる人で間違いない)
    仲間なりそうだな~

    • 南南し より:

      クルシエ様

      無事にゲットおめでとうございます
      2回天井でねらったプラチナは大勝利ですよ

      私も十天君がすごくよかったw
      これはほしいですよね(ガチャで来ると思いますが・・・・)

  2. クルシエ より:

    邪仙じゃなくて十天君だった!!

  3. 名無し より:

    試練という事で後先考えずにガチャして爆死。白確定まで引いてズッ友でした。持ってるんだよなぁ‥(´・ω・`)
    グラシャラボラスも取り巻きが本体でした。7で1回つまずいて現在9クリア。グラシャラボラスは予想通りというか第二形態で飛びます。しかし防御は大した事ないようで、ビビアンナナリーで射殺しました。これ以上のネタバレは避けますが、取り巻きかなりエグかった。

    • 南南し より:

      名無し様

      ガチャ爆死は闇が深い・・・・

      グラシャラボラスですが面白いですね
      レベル5クリアはイベント産でやろうと思っていたらまさかの第二形態でびっくり( ゚Д゚)
      クラマいるので正規メンバーだと多分大丈夫そうです
      引き続き10までベストメンバーで頑張っていきます!

  4. かぼちゃ より:

    みなさんガチャ報告しているようで・・・
    という私もそうなのですが、
    確定プラチナでシエナ(完全に育成済みw)
    ガチャ10回でアンリとフィオレが来ました。
    確定が来るまでにブラックが2体もきてくれたのは嬉しいのですが、
    ラピス欲しかったな~
    とりあえず大きな木が植えられるように頑張って育成します。
    地味にロベルトが来たのは嬉しかったですw

    • 南南し より:

      かぼちゃ様

      プラチナはかぶりは残念ですが
      ブラックは大勝利ですね
      フィオレですが隠密付与がかなり便利ですよ
      第二覚醒もグラフィックと性能がいいですし、育てておいて損はないです!

コメントを残す

サブコンテンツ

予約受付中千年戦争アイギスグッズ

ランス10攻略記事まとめ

・ランス10攻略記事まとめ

こちらの記事に攻略記事をまとめています

このページの先頭へ