千年戦争アイギス 「魔物使いブランシュ」の性能をまとめてみたい

2017/11/02のメンテナンスで実装されたレアリティプラチナの魔物使い「魔物使いブランシュ」の性能を見ておきましょう

ちょっと覚醒後の情報が出てきていないので未完成ですが、こちらは情報が出てきたら追記していきますね

第二覚醒まで実装されているクラスなので、分岐も楽しみですね

<スポンサーリンク>

「魔物使いブランシュ」の性能まとめ

覚醒前

グラフィックはケモミミ万歳ですね。そしてオルトロスのインパクトがやばいw

スキル「ウォークライ」・・・20秒射程が1.5倍。自身を含む範囲内の味方の攻撃力1.2倍。トークン所持数を1回復

トークン回復スキルもいいし、味方への攻撃力バフもすごくいいですね。これだけでもかなり使えますよ

 

覚醒前のステはこんな感じです

魔物使いですが、トークンのオルトロス&ケルベロスがかなり強いです。トークン性能については最後に書いておきますのでいったんおいておきますね

覚醒後

覚醒グラフィックは、ケルベロスの方が弱そうw

覚醒アビリティ「ブーストビースト」・・・配置中のみ、獣人属性ユニットと魔物使い系トークンの攻撃力+10%

アビリティはトークン強化もいいんですが、獣人強化もいいですね

ステに関しては現時点では魔物使いはブラックとサファイアしか実装されていません。なのでブラックより弱くサファイアより強いです

トークン性能はレベルに依存するのでそこまで気にしなくてOK

スキル覚醒

スキル覚醒により範囲内の敵に麻痺攻撃を射することができます

再動がすごく長くなりますが、元々再動が長いのであまり気にならないかな??

スキル覚醒でスキルがかなり変わるので、パーティーと相談してどの方向性で運用するか決めたいですね

第二覚醒

第二覚醒グラフィックはなし・・・なしでした

分岐は魔獣調教師

ビーストマスター・・・HPアップ大、攻撃力アップ大、HPが回復するケルベロスを使役できる

魔獣調教師・・・HPアップ中、攻撃力アップ中、射程+20,HPが減少していく(45/0.5秒)ケルベロスを使役できる

スイルの分岐がビーストマスターなので一応使い分けが可能でいいですね。

トークン性能がすごく高いので、やばいですよ

トークン性能について

トークンの性能について書いておきましょう(wiki拝借)

 

貫通攻撃と魔界適応を持っているためかなり強いですよ

遠距離攻撃の範囲も200と広く、2体まで配置ができるので序盤にすごく役立ちます。魔獣調教師のケルベロスは攻撃力とHPがすごく高いんですが、HPが時間によって下がっていくので注意です

でもすごく強いですよ

まとめ

第二覚醒グラフィックがなかったのがショックです

第二覚醒次第ではガチャ回したかもなので、こちらは今後に期待したいと思います

分岐内容もクラス内のキャラの分岐に合っていますし、魔獣調教師は特徴がありすぎてガチャ産の魔物使いとしてはいいユニットです

スポンサードリンク

4 Responses to “千年戦争アイギス 「魔物使いブランシュ」の性能をまとめてみたい”

  1. とくめいきぼう より:

    トークンが高性能だけど場持ちの悪い魔獣調教師と、スキルでトークンを増やせるブランシュは相性良いですね。今更だけど欲しくなったなあ。

    覚醒スキルはかなり好みが分かれそうですね。個人的には回転と確実性からウォークライのままのほうが良いかなあ

    • 南南し より:

      とくめいきぼう様

      トークン回復は便利ですよね
      魔物使いはトークンがかなり便利ですし、スキルもあたりをもらっていますね

      スキル覚醒は今後の麻痺攻撃の活躍具合ですよね・・・ミスリルゴーレムがいっぱい出てきたら・・・・w

      • とくめいきぼう より:

        それは重課金兵じゃないと打開不可能なのでNG

        • 南南し より:

          とくめいきぼう様

          その次はオリハルコンゴーレムですよw

コメントを残す

コメントについて

サブコンテンツ

予約受付中千年戦争アイギスグッズ

ランス10攻略記事まとめ

・ランス10攻略記事まとめ

こちらの記事に攻略記事をまとめています

このページの先頭へ