千年戦争アイギス 「剣士グローリア」の性能をまとめてみたい

グローリアの復刻、そして剣聖にスキル覚醒が実装されたので、グローリアの性能を見ておきましょう

ソードマスターは最初はどうなるかと心配でしたが、各キャラの特性が面白いクラスですよね

イベント名「大地を震わす必殺剣」という名にふさわしいたけのこでした

<スポンサーリンク>

「剣士グローリア」の性能まとめ

覚醒前

まずはグラフィックですが、サンドラと比べると筋肉がヤバそう

腹筋王子にはいいグラフィックです

スキル「奥義 岩砕滅隆剣」・・・スキルレベルマックスで攻撃力が1.8倍さらに地上の敵に攻撃力3倍、周囲の敵を攻撃し短時間足止めする

足止め効果は、わずか(1秒程度)なのであまり期待してはいけませんが、サンドラが対空特化のソードマスターなのに対して、グローリアは対地特化のソードマスターです

サンドラと違った使い方ですし、同クラスで潰し合わないのはいいですよね

 

覚醒前のカンストステはこちら

CCのないタイプのクラスなので、覚醒後のステアップにも期待です

覚醒後

たけのこだ・・・スキルを使った人は、覚醒グラフィックがイメージしやすいと思います

覚醒アビリティ「体力アップ」・・・HPが大きく上昇する(1.2倍)

覚醒後のステアップもいいですが、アビリティで更に1ブロとしての性能も上がりましたね

コストも下限なら1ブロとして使う場合は、十分な性能ですね

カンストステはソードマスターの中では、防御力が少しだけ控えめかなってぐらいで、特に遜色はないですね

ブラックのソードマスターと比べたらだめですよww

スキル覚醒

スキル覚醒はウォーミングアップみたいな感じです

長い戦い(大討伐や魔神)などでは、スキル覚醒をして使うほうが安定はしそうですね

スキルだけを使うならスキル覚醒なしのほうが良さそうなので、ここは運用方法で選択をしていけばいいと思います

私はスキル覚醒をして使っていくかなってところですが、使いにくかったら戻せるし、気軽にやっていきましょう

第二覚醒

来年ぐらい?w

まとめ

ソードマスターとしては、使い分けと言うか運用方法が変わってくるので取っておいて損はないでしょう

刻水晶の交換のレート変更も行われるようですし、前に比べては下限にしやすくなったと思います

魔神ミッションなどで使われている動画もありますし、せめて確定コストダウン分は頑張りたいところですね

グローリア自体の性能は悪くはないですし、覚醒アビリティのお陰で使いやすくはなったでしょう

第二覚醒でどう化けるのかが楽しみなクラスですね

スポンサードリンク

2 Responses to “千年戦争アイギス 「剣士グローリア」の性能をまとめてみたい”

  1. 匿名 より:

    タイトルが「グローディア」になってますよ

    • 南南し より:

      匿名様

      すごく勘違いしていました。
      直しましたありがとうございます

コメントを残す

サブコンテンツ

千年戦争アイギスイベント関連記事まとめ

このページの先頭へ